ズレズレ人生 谷あり底あり

ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

会社設立

会社設立で資本金って?決め方やいくらにすべきかを解説

投稿日:2017年3月13日 更新日:

会社設立の時に、会社名と同じぐらい悩むのが資本金。そりゃー、100億とかだとねえ。大会社じゃないですか。でも、資金調達どうするの?ってこともあるし、そもそも、今回は副業のための会社設立ですよね。その場合の決め方や、おすすめの金額をお伝えします。

スポンサードリンク

会社設立で資本金は?

資本金って多いに越したことはないけど、実際問題それだけ手元資金があればいいけど、そうじゃないとねえ。資金調達をどうするかってこともあるし。

高校生の頃は、資本金100億円以上の会社に入りたいとか言っていたけど、一応理系でしたからね。メーカーだとね、100億とかあるけど、サービス業だとそんなに要りません。

それに、今回は自分の会社を作ろうっていうんだから、現実的な話をしないとね。そもそも資本金ってどういう意味があるんですかね。

一番は、事業が回りだすための運転資金って言われていますよね。最初のうちは、利益が出るまでのタイムラグがあるから、それまでの給料分ってことです。

ですから、既に個人事業主なりで回っている場合でも、3ヶ月分ぐらいは用意しておきましょうとか言われています。

あとは信用。いくら資本金1円で会社が設立デキるって言っても、これまた新規取引の場合は、相手がちょっとって思いますよね。

それから、業態というか業種によっては、認可って言う問題があります。お役所の認可がないと営業できないってお仕事。

例えば建設業だと、最低で500万円からとか、旅行業だと3000万円からとか、そんな業種だと、当然それ以上の資本金が必要ってことになります。

が、今回は一人起業。それも副業とかその延長。ってことになると、別に1円でもいいんじゃないの?って思うんじゃないでしょうか。

それとも、アフィリやせどり、FXでボロ儲けしたから、3000万円ぐらいにしてやろうかとか。そんな人もいるかも。FXとかだと資本金1億円っていうのも観たことあるけど。そのあたりをお伝えしますね。

会社設立の資本金の決め方は?

まず、一人起業、それも副業とか、その延長ってことで、特に取引先とかないし、あってもアフィリの業者だったりするから、ホントに資本金1円でも問題なさそうですよね。

確かにそういう意味ではお好きなようにってカンジです。1円でもいいし、ヨレヨレだから4040円でもいいし、きりがいいから1万円とか、あまりに少ないとちょっとアレだから10万円とか。

商工会に登録してある企業を見ても、たまに、資本金10万円とかいう会社があって、どうみてもこれは自宅だろうって言う住所だと、副業とか資産運用のための会社かなって思います。

で、そういう面だと幾らでもいいんですけど、一つ言えるのは税金の面で資本金1000万っていうのが一つのライン。まあ、昔の株式会社のラインになりますが。

資本金が1000万円を以上の場合と、1000万円未満の場合では、税金が違ってきます。特に赤字の場合でも法人は払わないといけないけど、それが倍ぐらい違います。

それから、資本金が1000万円以下の場合は、消費税が設立後2年間免除されます。ですので物販とかやってる人は、意外とまとまった金額になると思います。

ってことで、よほど国に寄付するのが趣味っていうのなら別ですが、そうじゃないのなら、最初は資本金は1000万円未満がいいと思います。

いやいや、いくらアフィリで儲かっているって言っても、流石に資本金1000万円はねえっていう人もいるでしょう。

っていうのも、資本金にしてしまうと、会社としてしかそのお金は使えないんですよね。ちょっと手元にお金がないから、資本金から出しちゃおってことになると、会社がズレ田ズレ蔵氏に貸したってことで、利子も取らないといけなくなります。

が、逆に資本金を300万円ぐらいにしておいて、会社で車買いたいけど、ちょっと足りない。っていう場合は、ズレ田ズレ蔵氏が会社にお金を貸したってことにすればいいんです。

その場合は、利子は取っても取らなくてもO.K.それに、その後そのお金はどうせ個人としては使わないからっていう場合は、資本金に組み入れてもいいんです。

ってことで、最初はそれほど大きな金額にしなくていいんじゃないでしょうか。その辺も考えて資本金を検討してください。


スポンサードリンク

会社設立の資本金はいくら

いやいやいやいや、そうじゃなくて、副業なんだから、せいぜい資本金は10万円ぐらいにしておこうって思ってるけど、それじゃあダメなの?っていわれるとねえ。

以前だと、いいんじゃないですか。って言ってたんですけど、最近だと資本金は100万円にしましょうって言っています。

というのも、これまた前にも書いたけど、ここんところすごーく銀行口座の開設が難しくなってきています。特に2016年の秋から。

それもあって、あまりに資本金が少ないと、なんか犯罪のための会社じゃないかって思われて、法人口座の開設ができないっていう例が多いんですね。

ですから、できれば資本金は100万円っていうのをおすすめしています。じゃあ、いっそのこと300万円にしようかなって言う人もいるでしょうけど、副業で現在勤め先がある場合は100万円がいいと思いますよ。東京都だと300万円でもいいけど。

っていうのは、商工会っていうのが各地にありますよね。それで、資本金が100万円を超えている会社は商工会に登録しないといけないんです。これは商工会法っていう法律で決まっています。

が、そんなのに登録したら、1年に1回登録してある会社の一覧が発行される訳だから、見る人が見たら会社作っているのがバレルじゃないですか。ですから、そんなところから声がかからないように、ギリギリの100万円をおすすめしています。

ちなみに、東京都の場合だけ、商工会への登録は資本金が300万円を超える会社ってなっているので、300万円でもいいですけどね。

ってことで、まあ副業なら100万円でいいんじゃないですか。それでも、某都市銀行からは「たった100万円で」って言われたことがありますけどね。

ズレ蔵の戯言

ということで、ほんとに最近は法人の銀行口座が開設しにくくなっているんですね。その辺のことは別の記事にしますが、私も上に書いたように、某紺色のメガバンクからはそういう風に言われたことがありました。

その支店に個人口座も持っていたのにね。くやしいから、その後移転登記するときに増資しましたけど。まあ、そことはもう取引しないからいいんですけどね。

ってことで、たかが資本金、されど資本金ってことで、副業の会社といっても、そのあたりじっくりと検討してください。では、良い資本金を。

※会社設立についての記事は、こちらにまとめてあります。
会社設立の記事まとめ一覧

スポンサードリンク

-会社設立
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

会社設立の手続きは自分でできる?司法書士に頼んでも安くできる?

スポンサードリンク 会社の設立って、なんやかんやでお金がかかりますよね。合同会社でも10数万、株式会社だと25万ぐらい。これって自分で出来ないんですかねえ。やっぱり司法書士に頼んだほうがいいんでしょう …

会社設立で事業目的の書き方はネットビジネスの場合とか目的の数は?

スポンサードリンク 会社設立の登記の時に、ちょっと悩むのが事業目的。いわゆる商売の内容ですな。事業内容ってやつ。何をして商売をするのですか。っていうのを明記しないといけません。が、これがちょっと決まり …

会社設立で印鑑って必要なの?印鑑セットとかいつ作るとか

スポンサードリンク 会社設立する時に、印鑑っていうか、いわゆる法人印って必要なんですかね。印鑑も登録しないといけないとか。種類とかいろいろあるみたいだし。印鑑セットとかで作ればいいんだろうか。いつ作る …

会社設立で会社名のドメインは.comか.co.jpか?メールアドレスも

スポンサードリンク 会社設立で一番悩むっていうか、気合を入れるのが会社名。ですが、今はネット社会ですよね。ってことは、ドメインにも注意が必要です。考えている会社名のドメインが空いているのか。.comか …

会社を設立したら法人クレジットカードは必要?審査に落ちたら?

スポンサードリンク 会社を設立したら、クレジットカードも法人カードにしたほうがいいんですかね。って、もちろんデキるのならした方がいいですね。が、意外と審査が厳しかったりします。設立間もない会社でも審査 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。