財布は長財布か二つ折りか?金持ちは使い勝手を優先するもの?

財布は長財布か二つ折りか?金持ちは使い勝手を優先するもの?

財布を買い換えようと思ってるけど、やっぱり長財布の方がいいんですかね。お金持ちは長財布を使うみたいな本も出ているし。といっても実はお金持ちって使い勝手を優先するとか?えっ?そもそも財布に入れるお金が少ないんじゃあ、何だっていいんじゃないのって?世の中厳しいねえ。

スポンサードリンク

財布は長財布か二つ折りか?

みなさんは、財布って長財布ですか?二つ折り?よく「お金持ちは長財布を使う」とか言われていますよね。

まあ、確かに長財布の方がお札はピンとして支払いのときにカッコいいですからね。

できるビジネスマンは長財布ってカンジ。それに比べて二つ折り財布だとねえ。どうしてもお札が丸まってしまいますからね。

私はずっと二つ折り財布なんです。ですから、せっかく新券のお札を持っていても、財布に入れていると丸まってしまいます。

支払いのときにしょうがないから、一生懸命まっすぐに伸ばしたりするんですけどね。

この前なんかスナックの支払いでそんなことって、いわゆるお札を逆方向に曲げなおすんですけどね。

そういうことしてたら、10代と思われるおねえさんが、「それってなんかのおまじないですか?」っていわれてしまいましたからね。

というのも、財布でも時計でも、私の場合は破れたり壊れたりするまで使うんですよね。まあ、買い換えるだけのお金がないっていうのが一番ですけどね。

で、そのお金がないから、そんなに財布にこだわりがあるわけでもないし、今使っているのも不自由ないのですが、なにやらステッチの部分がほつれてきて、ついに表皮と裏地がはがれてきた。

そういえば、もう10年以上同じものを使っていたってことで、そろそろ買い換えないとって思っているところ。

で、この際長財布にしようかなって思っているんですけどね。ただねえ。長財布ってスーツを着て、上着に財布を入れる人ならいいですけどね。

女性とかはポーチとかハンドバックに財布を入れるから、社会人になると長財布ですよね。

が、男性はねえ。バブル時代にセカンドバック持つ人が居たけど、いまだと時代遅れのヤンキーぐらいですからね。

それに、私の場合は暑がりだから、冬でも暖房が入っていると社内では上着は着ません。はいはい、餃子屋の丁稚見習いに上着は必要ないですからね。

当然夏は暑いから、上着は会社に置きっぱなし。ってなると、財布はズボンのポケットに入れるから、どうしても長財布はもてないんですよね。

長財布から新券のお札を取り出して、「じゃあ、これで」とか言って支払ってみたいものですけどねえ。はいはい、それは1万円札じゃないとねえ。私の場合は千円札でもためらいがありますからね。

財布は長財布を持つのが金持ち?

そんな長財布、やっぱりお金持ちは長財布って言うイメージですが、本当のっていうか、国際線のファーストクラスにジャンジャン乗るような人は、実はそうでもないといわれています。

国際線のスチュワーデス、じゃなかった22世紀だとキャビンアテンダントっていうんでしたよね。彼女達に聞くと、ファーストクラスに乗る人でも、多くは二つ折り財布の人ほとんどとか。

特に外国人はほぼ二つ折り財布とのこと。まあ、特に欧米人なんかだと合理的な発想だから、二つ折りの財布の方が持ち運びに便利っていうのがあるんでしょうね。

それに、日本みたいに財布を置き忘れてもほとんど落とし主に帰ってくるって言う国は世界中他には無いっていわれているぐらいだから、やっぱり財布は肌身は出さずってことみたい。

まあ、私も一人暮らしをするために上京するときに、「東京は怖いところだから、財布は肌身は出さす身に着けるように」ってことで、人生半世紀たってもその意識が抜けないんですけどね。

ってことで、どうやら長財布を持てば金持ちになれるんじゃなくて、お金持ちといっても日本の場合ですが、そういう人は長財布を使っている人が多いってことみたいですよ。

もちろん、長財布をきちんともてるような格好というか、普段はスーツを上下ともきちんと着てるような人は長財布の方がスマートですけどね。

いくらボロ儲けをして、週休5日が夢っていっても、饅頭屋とかせんべい屋だと、やっぱり二つ折り財布ですかね。

そういえば、男はつらいよの寅さんは、なんか首から紐がついた財布を懐から出していたような。やっぱり肌身は出さずっていうのが基本なんですかねえ。


スポンサードリンク

財布で長財布の使い勝手って?

ちなみに、長財布にするとお札はたくさん入るし、ピンとしているし、カード類もたくさん入る。小銭も二つ折り財布よりも当然多く入るってことで、長財布が人気みたい。

でも、そもそも小銭入れは別に持つっていうのが紳士っていわれていたのは、昭和というか大正とかの時代ですかね。

大正生まれの父とか叔父とかは、みんな札入れと小銭入れと二つ持っていました。私もそんな訳で、二つ折り財布ってこともあって、札入れと小銭入れは別にしているんですよね。

そうすると、小銭入れの中にも仕切りがあるから、1円とか5円はそっちに入れておいて、他の硬貨はもう一つの方。

ってすると、1円5円もすぐに出せるから、結構小銭が溜らなくて、すっきりってカンジなんですよね。昔の人の知恵っていうのは、結構意味があるみたい。

ただ、22世紀の現代はカードが多くなりますからね。当然二つ折り財布は、通常カード入れは4枚ぐらい。長財布は倍はあります。

女性なんかはカード入れは別にまたもつみたいですが、男性だとどうしてもポケットが少ないですからねえ。財布の中にカードも入れたい。

ってことで、私の場合は二つ折り財布なんですが、カード入れが、8つは付いているものを探して使っています。小銭入れを別にする分、その部分もカードに入れになっているものがありますからね。

ってことで、結局は自分にとって使いやすい財布かどうかが一番みたいですね。お金持ちは長財布でも二つ折りでも、財布の中がレシートでパンパンってことはないみたいですからね。

コーチ COACH 財布 折財布 メンズ F75363 BLK シグネチャー クロスグレイン レザー コイン ウォレット ブラック


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

長財布を使うとお金持ちになれるっていう本も多いけど、結構財布の色もありますよね。黄色はお金が貯まるとかね。

でも、実は青というか紺色が一番お金が増えるとも言われています。と言っても、紺色の財布ってあんまり見ないですよね。

今度デパートに行ったら探してみようかな。ちなみに、個人的には女性がプラダの財布をつかっていると、なんか浮き浮きしてしまいます。ヨレッツォの財布も作ってみようかな。では、良い財布を。

関連記事
クレジットカードのステイタスって?

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。