部屋探しはいつからするの?おすすのサイトやこだわり条件について

生活のヒント

引越しすることになったけど、

部屋探しっていつからすればいいんですかね。

おすすめの部屋探しサイトはどこでしょうか。

こだわり条件とかもあまりすぎるとね。

人生の引越しはできませんからね。

スポンサードリンク

部屋探しはいつから?

引越しっていうと、春のイメージだけど、

社会人だと、結構9月10月っていうのもありますよね。

あっ、最近は大学も9月入学とかあるのかな。

まあ、金融機関とかだと、内示から1週間で転勤とかね。

春とか秋とかヘチマとか言ってるばあいじゃないかも。

そんな中、来年の春の定期人事で転勤の内示が出ました。

じゃあ、時間はたっぷりあるから新しい住まいもじっくり

探さないとっていう人はあんまりいないか。

海外赴任とかじゃないと、早くても2ヶ月とかそれぐらい

での内示ですよね。

大学への推薦入試とかだったら、秋に既に合格が決まったり

するけどね。

じゃあ、部屋探しっていつからやればいいの?ってことですが、

内示から1週間とかいうのは置いておいて、

引越しまで1~2ヶ月あるのなら、すぐにやったほうがいいですね。

特に春とか秋は繁忙期だから、いいなって思ったらすぐに決まって

しまったってこともあるし。

そんなことは分かっているけど、某合同会社どこ吹く風は、

半年前には内々示を出すから、ゆっくり部屋探しができるっていう

アンポンタンもいます。

じゃあ早速不動産会社に行かないと。って言ってもねえ。

だって、半年先の物件ってまだ出てきてないし、

空き物件でも、その間に埋まるかもしれませんからね。

ですから、不動産屋に行くのは2~3ヶ月前で十分。

それまでは、ネット等で相場や地理的な場所を把握しておきましょう。

っていうのも、単に住み替えってことで、ある程度その地域のことが

分かっているのならいいけど、静岡県からチリバツ市に転勤とかだとネエ。

そもそも通勤手段は電車なのかバスのかな車じゃないと話にならないのか。

とかそんなことからですからね。

それに、地方だと3DKで6万円とかでもあるけど、

首都圏、特に人気の路線だと、ワンルームでも最低で6万であるかどうか。

っていう相場ですからね。

なお、冒頭にも書いたけど、世間一般では、春が引越しシーズン。

ですから、1月から3月は物件数が多いです。

が、2月後半になってくると、早いもの勝ちだから、コレ!って思ったら、

迷わず決めましょう。3月に引越しは、空いている所を探すほうが大変です。

あと、10月人事に向けて、9月の引越しも多いです。

ですから、お盆明けから9月前半も物件数は増えてきます。

とは言っても、春ほどバタバタじゃないから、大急ぎじゃなくても大丈夫。

っていうのが、一般的な話。特に首都圏だとね。

が、地方都市に行くと、そもそも秋の空き物件っていうのが少ない。

引越し自体があんまりない。転勤は全国展開の会社ぐらいですからね。

ってことで、私が某寒冷地に移住したときに、「9月10月だと、

ゆっくり見て回れますかネエ」って聞いたら、「秋は物件自体が少ないです」

だって。そういう地域差もあるから気をつけてくださいね。

部屋探しのサイトは?

そんな部屋探し、私が上京した30年以上前は、

やっと部屋探し情報誌が出てきたぐらい。

毎週の発売日に、これはっていうところを探して

不動産屋に出かけていくしかなったんですね。

が、時代は22世紀ってことで、今は何でもネット。

ですから、特に遠距離への転勤とか入学で何度も

不動産屋に行けないって言う人は、

まずはネットで森田検索してください。

そんなの当ったり前のテンテンよって若い人はいいそうですけど、

部屋探しのサイトってたくさんありますよね。

どれがいいんでしょうか。

これはねえ。その地域にもよりますが、一般的には

suumoが幅広く掲載していますね。

もちろん他にもスマティとか、最近はヤッホー不動産とか、

はたまたニフティのスマホアプリとか、山ほどあります。

ですので、自分が使いやすいのをメインに、

ほかにも2つ3つ登録してみてください。

だいたいは、どれにも掲載されるけど、

たまに、特定のサイトしか掲載されない物件もありますからね。

で、チンタイでもエイブルでも、アパマンでも、

他のサイトに載っている物件でも、

今はほとんどの不動産で取り扱いができます。

ですから、メインで利用する不動産屋に、

「このサイトに載っていたこれなんですけど」

っていうと、「ちょっとまってくださいね」っていって、

その物件のメインの不動産屋に連絡を取って取り扱ってくれます。

ってことで、特に引越しまで期間がある人は、

まずはその周辺の物件を探しまくってみてください。


スポンサードリンク

部屋探しでこだわりは?

ちなみに、その部屋探しのサイトでは、

こだわり条件っていうのが設定できるんですよね。

路線なり住所なりを登録して、

駅から何分以内とか、広さはどれぐらいとか、

家賃はどれぐらいとか。そこまではいいですよね。

が、もちろん私のようにペットがいると、

ペット可のところじゃないとダメだし、

お子さんがいると、子供可のところになります。

が、あとは、新築とか、2階以上とか、BSが見れるとか、

その辺までは許しましょう。が、デザイナーズマンション

じゃないととかって、アンタは芸能人か?ってなりますよね。

まあ、お金がいくらでもあるのならお好きなように。

ただね。首都圏だとお金さえ出せば、いろんなこだわり物件はあります。

が、地方だと、そもそもデザイナーズマンションとかの賃貸はありません。

それに、誰とは言わないけど、一人暮らしなのに4トントラックが

引越しに必要なぐらいの荷物があると、3DKとかね。

この3DKっていうか3LDKでもいいけど、こうなってくると、

これまた地方は少ないです。だって、それなら賃貸じゃなくて

購入するってことになりますからね。

ってことで、こだわり条件もほどほどに。

はいはい、私も別に隣に岡田奈々か原田知世風の独身のおネエさん(含む【昔の】)

が住んでいるところとかは言いませんからね。

家AGENT+(イエプラ)


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

私の場合は、そんな訳で一人暮らしなのに、

なぜか引越しの時は4トントラックが必要。

ですから、古くても広いほうがいいんです。

が、若い人はやっぱり新築とか、

キッチンやお風呂の設備が新しくないとってことで、

狭くても新しいところを好みますね。

まあ、これは世代の問題かも。

荷物がそんなに多くない人でも、

ミドルエイジになると、一人暮らしでも

最低20平米はないとねっていいますからね。

では、良い部屋探しを。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました