卒業ソングといえは定番ですが卒業式での歌とか男子生徒の制服と

卒業ソングといえは定番ですが卒業式での歌とか男子生徒の制服と

卒業式真っ盛りってカンジで、街中では袴姿のおネエさんを見かけますが、卒業シーズンとなると、やっぱり卒業ソング。みなさんはどんな曲を思い浮かべますか。最近では、卒業式での歌についても物議をかもし出しているし。男子生徒はやっぱり制服のボタンですかね。

スポンサードリンク

卒業ソングといえは?

卒業シーズンっていうと、ラジオとかでも卒業ソングがじゃんじゃん流れてきますが、これまた年代によってじぇんじぇん違いますからね。

って言われても、最近の曲は当然知りません。チーム半世紀だと、どうしてもユーミンの卒業写真とか最後の春休みってカンジ。

卒業写真の方が世間一般では卒業ソングっていわれているけど、曲調とか歌詞の内容だと最後の春休みの方が好きですね。

といってもねえ。小学校の卒業って言うと全員ほとんど同じ中学だから、そんなに考え深いこともなくて、中学校でどの部活に入るとか、そんな話で盛り上がっていました。

これが中学になるとねえ。同じ市内といえども、高校がばらばらになったりするから、今までどおりってこともなくて、好きだった女子(当時)に告白しておけばよかったとかね。

はいはい、告白しても海の藻屑と消えてしまうだけでしたね。してもしなくても一緒ってことで、当時から寂しい青春だったかな。

そうそう、そういえば、我々が中学卒業の頃のヒットソングっていうと、松田聖子の「制服」なんかがありましたね。シングルカットはされてなかったと思うけど、そんな訳で人気でした。

まあ、当時は女子はみんな聖子ちゃんカットをするぐらいですからね。男子はもちろん吉川晃司カット。今の吉川晃司かは想像もつかないけどね。

高校はねえ。99%進学する学校だったから、卒業式って言ってもあっけなかったですねえ。当時は国公立の2次試験が3月4日5日とかでした。

まだ前期後期っていうのじゃなくて、共通一次ですからね。卒業式が3月1日。これは山口県は公立高校は全部その日。

で、試験が3月4日とか2日間やる大学は4日5日。ほとんどが国公立大学を受験していたから、みなさん、卒業式が終わったらさっさと帰る。

北海道大学とか受験する者だと、雪で飛行機が飛ばないといけないからってことで、卒業式を欠席する者とかいたぐらい。

ってことで、高校生活は楽しい3年間だったけど、卒業式だけはあっかなかったですね。30年以上前の話だから、これまたしょうがない。

卒業式の歌って

そういえば、昨今卒業式で仰げば尊しとかそういう歌を歌わないとか、歌ったほうがいいとかいう論議があるけど、母校の高校は卒業生入場のときに、ブラスバンド部がその年にヒットした曲を演奏して入場するっていうのが慣わしでした。

毎年どんな曲が流れるかとっても楽しみにしていたのに、我々のときは太田裕美の「木綿のハンカチーフ」って、その年のヒットじゃないじゃん。

確かに歌詞はねえ。東京とか大阪とか故郷を離れる卒業生が多いから、マッチしているんだけど、ノンボーカルですからねえ。あれはショックでしたねえ。

その後仰げば尊しを歌ったかどうかはじぇんじぇん記憶にございません。卒業証書は普通科と理数科と定時制の代表がそれぞれもらって、あとは各教室にもどって担任からの話があっておしまいだったような。

もちろん下級生が泣きながら花束を持ってくるとかいうのはなかったですね。クラスの中では美男子で運動部のキャプテンとかも何人かいて、下級生の女子(当時)にはキャーキャーいわれていたんですけどね。

あっ、そういう人たちは実は体育館の裏とかで、告白されていたのかも。今となってどうでもいい話ですが、蚊帳の外の人間としてはちょっと気になりますね。


スポンサードリンク

卒業式で男子

卒業式といえば、男子生徒の第二ボタンをもらうっていうのが昭和の時代は流行っていたけど、今はどうなんだろう。そもそも学生服じゃないのかな。

中学・高校と人気の男子は、もちろん第二ボタンをもらいに来る女子がたくさんいるんだけど、これまた誰に上げるかが悩むところだったみたい。

彼女がいる人だとねえ。女子の方も、〇〇君は彼女がいるからだめってことで、敢えて第二ボタンをくださいとかいわれなかったみたいだけど。

私の場合はねえ。えっ?書かなくてもいいって?そうなんです。当時から寂しい人生でしたからね。第二ボタンどころか、第一から第五ボタンまで出欠サービスしても、「そんなのいらなーい」っていわれぐらい。

やはり世の中は厳しいってことなんでしょうね。30年以上だっても境遇は変わってないから、ある意味その頃から将来の人生は決まっていたのかも。
ユーミンからの、恋のうた。 (初回限定盤B 3CD+DVD+ブックレット) [ 松任谷由実 ]


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

大学を卒業してからももう30年になろうとしているから、卒業式もヘチマもないけど、最近は同級生の子供達がそういうお年頃。

卒業式に出席するから散髪したとかね。お母さんだとスーツを新調とか。それはそれで大変なのかな。あっしには関係のないことでござんす。ってことで、良い卒業式を。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。