神社への初詣の祈願は何にしようかな?厄払いとかご利益とか

神社への初詣の祈願は何にしようかな?厄払いとかご利益とか

そろそろテレビのCMも初詣はチリバツ神社へみたいなカンジで、神社のものが増えてきましたねえ。まあ、日本人はクリスマスが終わったらお正月ですからね。そんな初詣、祈願は何にしますかね。そういえば、来年は厄年って言う人、初詣で厄払いってありなんですかね。まあとにかくご利益のある初詣にしたいものです。

スポンサードリンク

神社への初詣の祈願は何にしようかな?

日本人は多神教というか、はっきり言ってちゃんと信仰している人は少ないですからね。

クリスマスはキリスト教、お正月は神道、お葬式は仏教みたいなカンジですよね。はいはい、私はドーン教徒ですけどね。

で、お正月は神社に初詣。もちろん善光寺とかのお寺でもいいけど、なんか知らないけど、お正月といえば神社ですよね。

で、そこで岡田奈々か原田知世みたいなおネエさん(含む昔の)と、ウッシッシになれますようにとか。ネットビジネスでボロ儲けできますようにとかお願いしないといけません。

えっ?それって10年前から叶ってないんじゃないかって?神様は気まぐれですからね。そんなことはいいけど、意外と祈願の内容って難しいんですよね。

商売繁盛とか、合格祈願とか病気平癒とかなら分かりやすいけど、私みたいに、商売繁盛と言えば商売繁盛だけど、まだ饅頭も売ってないし。

日々災難というか辛い目には遭っているけど、厄年でもないし。かといって、いくら猫を飼うようになって家族ができても、家内安全でもないし。

ってことで、ここんところは祈願の内容に困っています。特に氏神様だとネエ。これがえべっさんの西宮神社とかなら、商売繁盛でいいんですけどね。

あと、何でも叶えてくれる飯縄大権現とかなら、やっぱり諸難消除とかで、諸々の難が消えてなくなりますようにでいいしね。

やっぱり諸々ありすぎるから、心願成就にしておきますかね。岡田奈々風のおネエさんとウッシッシになって、饅頭屋でボロ儲けして、週休5日、出勤の2日も10分仕事50分休憩って言う毎日になるかもしれませんからね。

神社への初詣で厄払いってあり?

ところで、そんなに厄が多いのなら、厄払いでもしたらってことですが、一応厄払いって年齢が決まっているじゃないですか。

次の厄年は私の場合61才だから、まだ9年もあるし。ってことですが、初詣に行ったら、やたら「今年の厄年」とか看板が出ていますよね。

昭和何年生まれの人とかね。そろそろ平成生まれも厄年になるのかな。女性とかだとそうかもね。私が歳を取るはずだ。

ですが、なんか初詣で厄払いってどうなの?ってことですが、これまたじぇんじぇん問題ありません。厄払いでもなんでもやってください。

厄払いは諸説あるけど、一応22世紀の現代では新年明けて、立春までのできるだけ早い時期にやるのが良いって言われていますからね。

が、一部では節分の日にやるっていう地方もあるから、それは今住んでいる地域に即してもらえばいいけど、全国的にはお正月から立春までになっています。

ってことで、もちろん初詣のときに厄払いをしても全く問題ないというか、できるだけ早い時期っていうと、いいんじゃないでしょうか。

私のように厄払い依存症になると、お正月以外もしていましたけどね。その辺はまた別の記事書いておこうかな。


スポンサードリンク

神社の初詣でご利益は?

ちなみに、初詣はご利益のある神社へっていう人がいるけどっていうか、結構多いけど、普段信仰してない神社に行ってもネエ。

アンタ誰?ってことになるから、まずは氏神様からですかね。もちろん、行ってみたい神社に初詣だからっていうのもいいけど、その後もしっかり信仰してくださいね。

あと、西宮神社なんかそうなんですけど、お正月にお参りしようか、1月10日からの十日戎にしようかとか、大きな祭礼が新年明けてすぐにあると悩みますよね。

私もどっちに祈願してもらうか迷ったので、西宮神社に電話で聞いてみました。ら、「どちらでも結構です。それはお参りする人が決めることですから」だって。

でーたーってやつですね。信じるものは救われる、まあどっちでもいいってことでしょう。新年新たにってことならお正月。とにかく商売繁盛ってことなら十日戎ですかね。

ってことで何でもいいけど、来年こそは饅頭でもせんべいでもいいから、ボロ儲けして遊んで暮らしたいものです。
神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。 [ 岡田能正 ]


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

神社オタクというか、ただの神にすがりたいだけのオッサンですが、こういうカンジでブログでも神様のことをよく書いています。

まあ、何度も書くけど飯縄大権現にはしょっちゅう願いを叶えてもらいましたからね。でも、最近、なにやら「神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人」とかいう本がでているみたい。

もしかして、それって私のこと。そういえば、岡田奈々とか原田知世風のおネエさんの件は、10年来お願いしているけど、一向に叶わないし。

やっぱりその辺も、世の中厳しいってことですかね。では、良いお年を。

関連記事
初詣でいただいたお札とかはどうする?

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。