ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

ズレズレ人生 谷あり底あり

世の無常

夏祭りは長野では8月第一土曜日?デートとか浴衣とかでウッシッシ

更新日:

長野の夏祭りって、8月第一土曜日なんですかね。何やら県内外から20万人やってくるとか。もちろん、若い人達はおデートってことで、おネエさん達は浴衣でバッチ決めてウッシッシだったみたいですよ。

スポンサードリンク

夏祭りは長野では

夏祭りって各地で開催されているけど、長野の場合は8月第一土曜日なんです。そうそう、長野って言っても長野市の話。

長野っていうと、長野全県のことと長野市のこととあるから気を付けてくださいね。でも、松本市の夏祭りも8月第一土曜日ですけどね。

長野市のがびんずる祭り。善光寺のびんずる尊者にちなんでいるみたい。松本は松本ぼんぼん。ウイスキーぼんぼんではありません。

上田市にも夏祭りがあって、それは上田ワッショイ。なんか、適当につけていつみたいですが、その由来は知りません。

ということで、長野市のびんずる祭りは昨日ありました。そう、他人事。だって、非正規雇用は土日も関係ありませんからね。

以前、東京に住んでいたときは、このためにわざわざ長野にやってきたりしていました。というのも、意外と人気で県内外から20万人の人がやってくるとか。

でも、お祭りっていっても、単に連って言われるグループで、大通りを踊り歩くだけ。もちろん出店とか出ていますけどね。

ってことで、私も最初は見学だけのつもりが、現地人に見るより出た方がラクだからってことで、それから混ぜてもらっていました。

が、夕方の6時半から夜の9時まで踊りまくり。って言っても、ちゃんと踊っているのは一部だけで、我々の連は単にダラダラ飲みながら歩いているだけでしたけどね。

そういう意味では鷹揚というか、適当というか、来るものも拒まずっていうか、そういうお祭りです。

そういれば、下関にも馬関まつりっていうのがあって、やはり平家踊りとか踊る人達がいたような。毎年コンテストがあって、その優勝を狙うのが地元企業の一つのステータスでしたけどね。

これは、そんなダラダラ歩くのはナシで、出る人達はみなさんきちんと練習していましたけどね。今はだいぶ様子もかわったのかな。

毎年8月の第4土日だったような。まあ、中高生はこのお祭りに行くのが一つの楽しみでしたけどね。もちろん、寂しい青春の私は、男子(当時)だけで行ってました。カップルの人達も多かったですね。

夏祭りにデート

そうなんです。中高生とっては、この馬関まつりが一番のイベント。夏の馬関まつりにお気に入りのあの娘を誘うとか盛り上がっていましたね。

って言っても、結構夜遅くなるとってことで、中学高校の先生たちも警戒に当たっていたような気がするけど。今はどうなんでしょうかね。

って言っても、下関駅から唐戸って魚市場とか亀山八幡宮が有名なところですが、そこまでの間に露天やステージがあって、バンドが出たりパフォーンスをしたりっていうぐらいが出しものでした。

あとは、その平家踊りね。唐戸には下関市役所があったから、って今もあるけど、その前の駐車場かなんかにステージがあって、あとは下関駅前にやっぱりステージがありましたね。

今は、下関駅前には海峡ゆめタワーって言うので来て、その辺りには海峡メッセって言われているから、そっちの方がメインみたいですね。

商業施設もあるから、その日は夜9時ぐらいまで営業していたような。電車も臨時列車が出て、帰りは東京の山の手線並みのラッシュになっていました。

ってことで、22世紀の若者はお祭りとかは興味がないのかな。地元民に聞いてみよう。って、友人たちも歳ですからね。自分の子供たちが行くかどうかってカンジでしょうか。


スポンサードリンク

夏祭りには浴衣で

ちなみに、夏祭りっていうと浴衣って言うイメージですが、これまた着慣れている人ならいいけど、意外と着くずれが起きるから女子は大変ですよね。

まあ、都市によっては着くずれ防止のために、要所要所に着くずれを直してくれるお店とかも設置したりしてね。着物文化を復活させようとしているみたい。

ただ、履物はねえ。これまた下駄だと鼻緒が痛くなりますよね。ちょっと歩くぐらいならいいけど、夏祭りで歩き回ると大変。

ってことで、これまた22世紀の若者は、浴衣にスニーカーって言う人もいるみたい。足元を写さなかったら、大丈夫ってことなんですかね。若い人の感覚は分かりません。
下関グランドホテル


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

そんな夏祭り、もうこの齢になると、人が多いだけで疲れてしまうから、そんなところには行くこともできません。ほんの数年前までは大丈夫だったんですけどね。

若い頃は、それが楽しみでも歳を取ると苦痛になるってことで、世の中の厳しさを実感しています。では、良い夏祭りを。

スポンサードリンク

-世の無常
-,

Copyright© ズレズレ人生 谷あり底あり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。