ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

ズレズレ人生 谷あり底あり

独立・起業

セミリタイアだとバイトも必要だけど生活って50代になるとねえ

投稿日:

セミリタイアだアーリーリタイアだって言われているけど、実際はねえ。バイトでもしないとやっていけないしねえ。セミリタイアのバイト生活って悲惨なんですかね。それに50代になると、そもそもバイトってあるんでしょうか。

スポンサードリンク

セミリタイアだとバイトも必要?

最近は、定年が65才になったとか、今度は70歳まで延長できるとかいう法案もできるみたいだけど、その一方で、私みたいに早く引退したいって言う人も多いですよね。

で、世間ではやたらセミリタイアだアーリーリタイアだっていうけどねえ。これがそう簡単にはいかないから困ったもの。

ちなみに、セミリタイアとアーリーリタイアって結構違うんですよね。セミリタイアっていうのは、ミンミンゼミとかアブラゼミを捕まえるのを生業としています。

とか書くとJAROに通報されますね。一応お約束ですからね。っていうか、まあ、読んで字のごとくですよね。

セミリタイアは、セミだから、ちょっとというか、少しというか、全部じゃないリタイアっていうことで、正社員を辞めたり、週に2~3日だけ働いたりっていうもの。

アーリーリタイアは、早めのリタイアだから、たとえば定年が60歳となっていても、50歳とか早いと40代とかでリタイアっていうか、働くのをやめるって言うわけ。

まあ、理想はアーリーリタイアでしょうけどね。ただ、これには資金というか、お金の心配をしなくていいっていうのが条件。

ですから、株で一山当てたとか、配当金だけで食べていけるとか、マンション経営で成功したとか、もちろん宇宙人から1億円もらったとかいうのでもいいけど。

といっても、そう簡単にはいきませんよね。ってことで、正社員は辞めるけど、週に2~3日だけアルバイトするセミリタイアって言う人も増えています。

いわゆる「年収90万円でハッピーライフ」の大原扁理さんなんかも、ある意味セミリタイアですよね。

ネット関連とか印税とか収入はあるけど、週に2日とかは働いていましたからね。今は完全リタイアかもしれないけど。

というのも、アーリーリタイアっていうか、完全に不労所得だけで暮らそうと思うと結構大変ですよね。

が、セミリタイアで、月に10万円とか、もっと質素に暮らすのなら、主婦のパートじゃないけど、7~8万円だけ働くのなら、結構なんとかなりそうですよね。

もちろん、そのほかにネットビジネスでもせんべいやでもなんでもいいから、月に10万円ぐらいは収益がないと困るけど。

そうすると、嫌な上司にウダウダ言われることもないし、へんな客にも絡まれないし、もちろん、シルバー人材センターじゃないけど、ちょっとだけ働いて、あとは好きなことをするって言う生活になるし。

ってことで、フルタイムで働こうとするから、私なんかはいろいろと不具合が起きるっていうことが、やっと分かりました。

図書館の受付とかだとねえ。週に3~4日で月に12~13万円だから、ちょうどいいし。それに、一番は独居中年はやっぱり定期的に外とつながってないとねえ。

最近見ないねえと思ったら孤独死ってこともあるから、1日3~4時間、週に2~3日はアルバイトっていうのがいいんじゃないかと思ったところです。

ってことで、早速そういう職探しをしよっと。シルバー枠で探せば、ラクチンな仕事があるかもしれませんからね。

セミリタイアのバイト生活って?

それはいい考えだけど、そもそもネットビジネスでもせんべいやでもいいけど、それで月に10万円稼ぐことができたのかって?

いやー、それを言われるとねえ。永遠の課題ですな。ネットとかを観ると、ネットビジネスで100万200万稼ぐのは大変だけど、10万ぐらいなら真面目に勉強すればっていうけどね。

前にも書いたけど、アフィリエイトとかで月に5000円以上の報酬がある人は、アフィリやっている人の1割いるかいないかってことですからね。

もちろん、私も小学生のお小遣い程度。ネットビジネスもダメ、FXもダメ、ってなると、あとはやっぱりせんべいやしかないかな。

と思っていたら、近くの餃子機器メーカーが、餃子道場っていうのを始めたんですよね。衣食住ついて、月給20万。ただし、3年間はその会社の餃子工場で働くっていうもの。

なんですが、3年計画で、餃子の作り方から店舗経営まで学べて、卒業後は店舗を構えることができるってことなんです。

年齢問わず、やる気のある日と求むだって。応募してみようかなって思っています。えっ?3年どころか3日と持たないんじゃないかって?

確かに朝から晩まで餃子についての修行ですからね。たとえこれがせんべいでも饅頭でも無理ですな。やっぱり3日で習得できるものじゃないとね。

って事で、何かで月に10万円の収益が出るようになったら、憧れの週休5日も夢じゃないってことで、残りの人生はその開発に全精力を傾けたいと思います。

スポンサードリンク

セミリタイアで50代のバイトは?

ところで、人生半世紀のオッサンにいくらバイトと言っても仕事はあるの?っていうのが気になりますよね。それは職種によります。

まず、土日祝日も働きますっていうか、深夜早朝も含めるとないことはありません。特に2018年秋の段階だと、人手不足でサービス業は最低限のスキルがあったら雇ってくれます。

が、そうは言っても、週に2日ぐらいで1日3時間までとかいってると、ハイチャラバイってことで、落とされてしまいます。それにもちろんデスクワークとかはありません。

その辺は心しておかないと、こんなはずじゃなかったってことになりますからね。ですから、喫茶店でも古本屋の店番でもいいけど、そういうのを探すのなら、セミリタイアする前にコネを作っておいて、最初はボランティアみたいなので手伝うってことからはじめるしかないですね。

で、オーナーに気に入られたら、「そろそろフルタイムの仕事を引退しようかと思ってるから、週に2~3日なら手伝ってもいいよ」とか言えれば、あとはハッピーリタイア生活が待っているというわけです。

間違っても誰かのように、とりあえず仕事を辞めて、後は何とかなるとか考えないように。転落人生しか待ってないですからね。では、お大事に。
年収90万円で東京ハッピーライフ [ 大原扁理 ]

スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

週に2~3日の喫茶店バイトとか憧れますよね。それもちょっと暇なところで、日中は午前中に2組。ランチ時はちょっと忙しいけど、午後も2組ぐらいとかだとね。

あとは店長なりオーナーと与太話ってことで、楽しいリタイア生活になりますからね。えっ?そんな喫茶店だったら、そもそも人を雇う必要がないんじゃないかって?それを言っちゃーダメー。では、良いリタイアを。

関連記事
長野への移住は失敗したの?

スポンサードリンク

-独立・起業
-,

Copyright© ズレズレ人生 谷あり底あり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。