未婚率といっても生涯未婚率は?上昇の理由とか都道府県別とか

未婚率といっても生涯未婚率は?上昇の理由とか都道府県別とか

未婚率の話は選挙のたびに出てくるけど、同じ未婚率でも生涯未婚率って言われるとねえ。

50歳まで一度も結婚しなかった人。って、私の事じゃん。

理由は明白ですけどね。

でも、意外と都道府県別に見ると、アレ?ってことがあったりしてねえ。

はいはい、あっしには関係のないことでござんした。

スポンサードリンク

未婚率といっても生涯未婚率といわれると

未婚率の話って、今世紀に入ってからはしょっちゅう出てくるけど、やたら選挙の時はその話題になりますね。

まあ、それだけ結婚しにくい社会だから、それを変えましょうっていうのが、候補者の公約になるんでしょうけど。

テキ党の私としては、そのあたりはどうでもいいんですが、同じ未婚率って言っても、生涯未婚率になるとねえ。

いわゆる50歳まで一度も結婚しなかった人がどれぐらいいるかっていうもの。

はいはい、結婚しなかったじゃなくて、私の場合は結婚できなかったですけど。

とか言ってる場合じゃなくて、もれなく私もその50歳まで結婚しなかった(できなかった)人に相当しますからね。

これがぐんぐん伸びているってことで、出生率が下がるから、結局は税金が少なくなるっていう話。

そんなの知ったことかあって思っていたけど、中年も後半になるとねえ。

税金というか、そういう社会保障に頼らざるをえませんからね。

他人事ではありません。

といっても、私の周りでも結構生涯未婚率の上昇に貢献している人が多いんですよね。

多いというか、ほとんどかな。

なんたってアンポンタンのオタンコナスでスットコドッコイばかりですからねえ。

そんな人と結婚しようなんていうモノ好きはいません。

これまた類は友の呼ぶってことですかね。

ただ、これが女性だとねえ。

同じスットコドッコイでも結構ちゃんと結婚しているんですよね。

それに、バツもついていなかったりして、うまくだまくらかしたのか、はたまた旦那さんもオタンコナスだったのか。

それとも、結婚してからスットコドッコイ病が発症したのか、その辺は定かではありませんが、既に結婚ン十年とかいう人もいます。

ってことで、中々世の中不平等ですが、それを言っても始まりませんからね。

これまたNO GINGER

ただ、生涯未婚率とはよく言ったもので、やはり人生半世紀を超えると、よほどのことがない限り、結婚しようという気にはならないのではないでしょうか。

そもそも、デートするとか、私の様にその前の段階でも、婚活するとか、出会いの場に行くっていうことがなくなります。

これはいろんな理由があると思うけど、よくあるパターンのおっくうになるっていうのが多いんでしょうね。

ただね。私の場合は、はいはい、書かなくても分かりますよね。すぐに疲れるっていうのが一番の理由。

休日の日は寝た切り中年。

と言いたいところですが、これまた歳を取ると朝も普通に目が覚める。

なんだけど、一日中ぼーっとしているんです。

あっ、ぼーっとしているのはいつものことでした。

ですから、デートだ婚活だ、出会いパーティーだとかに行く体力がないんですよね。

もちろん気力もないですけど。

それよりも病院に行ったり、マッサージに行ったりと、生きていくのがやっと。

ってことで、50歳を超えても一度も結婚してない人を、生涯未婚っていうのは正しいと実感しているところです。

未婚率が上がった理由は?

じゃあ、なんでそんなに今世紀に入って未婚率があがったの?

ってことですが、それはやっぱりスットコドッコイが少ないから。

っていうのは私だけでした。

私とその一味といってもいいかも。

普通の人は結婚したくても出来ないという人が多いみたい。

一つは女性の社会進出っていわれていますよね。

昔は女性が一生できる仕事って限られていたから、結婚する=生きていくみたいな感じ。

そこまで昔じゃなくても、我々が就職した時代ぐらいまでは、女性は結婚したら退職っていう風潮が残っている企業も結構ありました。

ですから、30過ぎて未婚だと肩身が狭いっていうことみたい。

男性も家庭をもって一人前とかね。

今考えるとすごく封建的な話ですが、バブル期ぐらいまでは結構大手商社なんかも、女性はお嫁さん候補で採っていたとかあったんです。

が、雇用機会均等法とかなんとかでそういうのがなくなってきたのが一つ。

あとは、いわゆる就職氷河期の影響。

優秀な大学卒の学生でも中々正社員になれなかった。

フリーターというかアルバイトでつないでいたら、気が付いたら40前。

っていうのが現状ですね。これじゃあ結婚できまへん。ってことみたい。

でも、昔はお金がなくても結婚していたんですけどね。

一人だと食べていけないけど、二人だとなんとかなるっていうこともあったりして。

そういう面では、やっぱり現代は女性が今よりも生活の質を落としたくないっていうのが大きな原因かも。

っていうか、結婚して不自由になるのなら、1人の方がいいってことで、男女とも結婚しない人も増えてきたってことでしょう。

はっきり言って、結婚することに魅力を感じないってこですな。

あとは、燃えるような恋をして結婚っていう人は少ないから、ある意味正常な状態かと思いますけどね。

私も岡田奈々か原田知世ふうのおネエさん(含む【昔の】)が出てくれば、病院とかへちまとか言ってなくて、ジャンジャンデートに誘うんですけどね。

えっ?誘うのは自由だけど、相手にされないんじゃないかって?

それをいっちゃあダメー。世の中厳しいですからね。

スポンサードリンク

未婚率の都道府県別は

ところで、未婚率のデータを見てたら、都道府県別の未婚率っていうのがあるんですよね。

まあ、当然でしょうけど。

それを見てびっくりっていうのが、男性の場合の1位は沖縄県なんです。

東京だろうと思っていたんですけど、沖縄は独身にもやさしいんですかねえ。

私の場合は、もちろんスットコドッコイってこともありましたが、学生時代からずっと東京でしたからね。

40過ぎで独身でもじぇんじぇん問題なし。

スットコドッコイじゃなくても、周りに独身がうようよいました。

が、某寒冷地に移住したら、初対面の取引先の人とかからも「なんで結婚しないの?」とか聞かれましたからねえ。

何でって言われても、こっちが知りたいですよね。

理由が分かって解決法が分かれば結婚していますからね。

今の居住地に来てからは、勤め先の飲み会で、きれいなおネエさんがたくさんいたんですけど、みなさん20代。

話が合わないじゃないですか。

そこにスットコドッコイの男性がいたから、彼と盛り上がってしまいました。

ら、ズレ田さんは女に興味がない。

男が好きみたいとか言われるし。

だからー、スットコドッコイじゃないと話が続かないんだってば。

ってことで、地方都市だと22世紀と言えども、まだまだ独身者は肩身が狭いってことを実感しております。

ってことで、この際沖縄にでも移住しようかな。

とりあえずその移住費用を捻出しないとね。

ザ・ナハテラス

スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

ということで、この歳になると、結婚でも離婚でもお好きにどうぞって感じですが、まだまだ世間は結婚の話は好きみたい。

私にも、「最後のチャンスだから」とか言われて婚活するようにけしかける人も少なくありません。

どこぞに、あんぽんたんのオタンコナスでスットコドッコイの人はいないかなあ。

別に岡田奈々とか原田知世とかに似てなくてもいいですからね。では、良い未婚率を。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。