婚活ブログっておもしろいけどアラサーとアラフォーと中高年ではね

婚活ブログっておもしろいけどアラサーとアラフォーと中高年ではね

婚活ブログって結構多いけど、面白いのってありますよね。気が付いたら最初からじぇんぶ読み返していたりしてね。もちろん、書いている人がアラサーかアラフォーでじぇんじぇん違うし、これが中高年の婚活となるとねえ。はいはい、永遠の寂しい中年のあっしには関係ないことでござんす。

スポンサードリンク

婚活ブログっておもしろい

婚活ブログって、書いている人は多いけど、これまたその人のキャラがでるから、面白いのもあれば、そうでもないものあるし。

ただね。これって婚活と関係ない人が読むから面白いんですよね。もちろん、ご自分も婚活していて、共感できるっていうのもあるでしょうけど。

っていうのも、婚活ブログ客観的に面白いのはやっぱり女性が書いているもの。お見合いとか、マッチングで出てくる男性の話が、本当にこんな人いるの?っていうものばかり。

もちろん、そこはブログだから、単に相手の欠点を挙げるだけっていうか、今風にいうとディスルっていうんですかね。それだと読んでいて不愉快になるけど。

こーんなヘンな人が来ました。写真とはじぇんじぇん違いました。とか、前歯がなくて、2週後に会ったときもまだなかったとか。

1回目に盛り上がって2回目の約束したら、行ってみたら競艇だったとか。まあ、いろいろといますよね。

これが男性が書いていると、だいたいうまくいかなかった話だから、女性が読むと面白いのかな。男の自分だと、あーはいはいってカンジですけどね。

ただね。婚活ってやっぱり世間一般の人はするんですかねえ。っていうか、結婚したいっていうか、結婚しなけりゃっていう想い、私には分かりません。

はいはい、結婚したいもしなけりゃも、私だと「結婚できない」ですからね。ただね、やっぱり結婚って、好きな人と一緒にいたいからっていうのじゃないんですかね?

もちろん、300年の伝統のある銘菓とか旅館とかで、跡取りをなんとかっていうのならしょうがないけど、そうじゃなければ、この人と一緒にっていうのじゃないと、結婚したはいいけど、毎日が苦痛っていうの人も多いじゃないですかね。

最初は好きで一緒になったのに、それでも10年経った今では苦痛っていう人も多いし。子供が欲しいとかならこれまた別だけど、なんかその辺が私には理解できないんですよね。

もちろん、私も独身主義じゃなくて、岡田奈々か原田知世みたいな感じで、ただ、性格はオタンコナスのスットコドッコイのアンポンタンじゃないとダメですけどね。

そういう人がいれば結婚したいけど、それじゃないとねえ。会話すら続きませんからね。この前も職場関係の飲み会で、きれいなおネエさんがたくさん来たけど、みなさんスットコドッコイじゃないですからね。

簡単に挨拶して、話がつづきません。それよりも若い男性でちょっとアンポンタン系がいたから、そっちと話が盛り上がっていたら、「ズレ田さんは男が好きみたい」だって。

だからー、男が好きとかじゃなくて、アンポンタンのオタンコナスでスットコドッコイじゃないと話が続かないんだってば。

ってことで、こんな私でも過去に何度か婚活サイトに登録したことはあるけど、結局ああいうところに登録する人は、女性はみなさんまともな方がだから、私には縁がないってことを思い知らされたという訳です。

はいはい、婚活サイトじゃなくてもね。世間一般には縁がないってことで、やっぱり秘密サークルスットコドッコイグループ(SDG)でも作るしかないかな。

婚活ブログもアラサーとアラフォーでは

ところで、婚活市場、前にもどっかに書いたけど、女性だと年齢でバサっと切られるらしいですね。30代半ばでも厳しとか。

22世紀の現代だと、30代半ばって言ってもまだまだ若いのにね。そもそも婚活パーチ―とかだと、女性の年齢が25歳から35歳とかになるから、25歳の女性がいるとねえ。

33歳とかだときびしいんでしょうね。男性も25歳から38歳とかだとねえ。どうしても若い人に行くのかな。

それもあって、婚活ブログでもアラサーとアラフォーだとだいぶ雰囲気が違いますよね。アラサーって言っても、ブログ書いている人はもちろん20代っていうより30代の人がほとんど。

20代だと29歳とかでも、結構すぐに決まるんでしょうね。これが33歳とか34歳になると、一応アラサーだけど、婚活市場では厳しいってことで。

お相手の男性が30代だと少なくなって、40代とか中には50代とかが希望してくるらしいですね。私も50代ですけどね。

30代前半の女性とは話が合わないと思うんですけどね。「凍ってるね」とか、「バーン」とか、「直線では4キロなのに、菅平回って6時間かかるんですよ」とか言ってもねえ。何それーってなりますからね。

当然これがアラフォーというか40代の女性になると、お相手も50代とか60代とかで、再婚とかになるとか。まあ、男女ともいいのは早めに売れてしまうってことですかね。

ちなみに、私の周りのスットコドッコイ、意外と女性は既婚者が多いんですよね。もしかして、結婚するまで猫をかぶっていたんですかね。今度聞いてみよっと。

スポンサードリンク

婚活ブログは中高年になると

そんなわけで、婚活ブログと言っても楽しく読めるのは、アラサーアラフォーの女性が書いているものですが、中には中高年で婚活ブログ書いている人もいます。

が、中高年ですからね。意外と1回の文字数が少なかったりして、メモ代わりなのかなあと思ったりします。やっぱり1500文字ぐらいはほしいですよね。はいはい、新聞小説じゃなかったですね。

あと、結構きわどい話というか描写があったりして、そういうのが好きな人はいいかもしれないけど、水戸黄門症候群の私としては、こーんな変な人とお見合いしました。参った、参った。っていうのが単純でいいんですけどね。

まあ、読む人も少ないだろうから、そんなもんなんでしょうかね。私がねえ、もう少しまともな性格だったら、中高年の婚活ブログ、当たって砕けろとか書くんですけどね。

ってことで、なんでもいいけど、婚活ブログも1年以上続けている人が多いってことは、それだけ結婚に至らないってことですかね。

スットコドッコイじゃなくても、自分と合う人を見つけるっていうのは難しいってことなんでしょうね。でも、分母は多いと確率は高そうですけどね。私も与太話書いてないでスットコドッコイを探してみようかな。

スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

以前に婚活では宗教の話はしてはいけないって書いたけど、やっぱり2回目3回目のデートで親しくなると、宗教に入ってないというか、特別どこかの宗教を信仰してないかどうを確かめる人は多いみたい。

その時点で私はアウトですけどね。っていうか、2回目ぐらいから飯縄大権現のお参りに行きそうだし。「山登りとか好きですか」とか聞いて「ええ、アウトドアは」っていうと、「じゃあ、今度飯縄山に登りましょう」とかね。

そしたら、山頂直下に飯縄大権現の奥社があるから、そこに参拝して「この人とウッシッシになりますように」ってお参りすればバッチリですからね。

えっ?飯縄山って、途中に等高線の間隔が1ミリもない急登があって、ヨレたオッサンには無理じゃないのかって?そうでした。最近はアパートの階段登るのも一苦労。世の中厳しいですな。では、良い婚活を。

関連記事
婚活で聞くことは宗教とお金と病気?

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。