定年後は仕事が生きがいだと困るけど仕事がないし年収はどれぐらい?

定年後は仕事が生きがいだと困るけど仕事がないし年収はどれぐらい?

定年後っていうか、定年になると仕事が生きがいだったいう人は困るみたい。

再雇用っていうか、定年後も働こうと思っても、中々仕事がないし。

それは仕事を選んでいるからだっていうけど、定年後の仕事の年収って

ガクって落ちますからね。それでも働くんですかねえ。

スポンサードリンク

定年後は仕事が生きがいだと?

なんかやたら最近定年後についての記事が多いですよね。

週刊誌はもとより、ネット上のコラムとかでも。

で、だいたいが、定年が65歳から70歳に伸びるとか。

この先もっと伸びるだろうとか。

昔なら55歳で定年だったから、

あと少しだったのに~って思うのは私だけ?

っていうのも、その定年後にすることがない

っていう人が結構いるみたい。

それも男性なら分かりますよね。仕事が全てみたいな人、

まだまだいますからね。

が、女性でもずっと仕事をしてきた人は、

定年になってからどうするかを悩んでいるとか。

女性だと、仕事をずっと続けてきたって言っても、

今のそういう世代だと、まだまだ多くの人は結婚していただろうし。

ってなると、家庭のこともして、子育てもして、

それプラス仕事もしてきたってことですよね。

じゃあ、せっかく定年になったら、

遊びまくればいいのに。って思わないみたい。

もちろん、経済的な心配もあると思いますよ。

年金も年々減らせてきているしね。

ただ、結構な大企業で働いてきて、

企業年金もしっかりあって、旦那さんと合わせれば

悠々自適な生活ができる人でも働きたいっていう人が多いみたい。

どんだけ勤勉な国民なんですかね。

っていうか、遊ぶことを知らずに生きてきたとかしか思えないみたい。

いやいや、それは仕事があるから言えることで、

定年になったら、ゆっくりできると喜んでいても

1か月で飽きるっていう人もいますよね。

っていうか、結構そういう人の方が多い。

寝たいだけ寝て、好きなテレビを見て、

昼からぶらぶらするのも2~3週間で飽きる。

1ヶ月経つと、女房から邪魔者扱いされるから、

やっぱり再就職しようかとかね。

いやー、高度経済成長期のお父さんは大変でしたねえ。

人生すべてが仕事だったってことなんでしょうね。

というのも、実は私数年前に中年ニートをやっておりました。

学校卒業してから20数年勤めた会社を辞めたわけ。

でも、次の行先もないし、もちろんせんべい屋を開業していたわけでもないし、

ってことで、退職金を使い果たしてほとんど生活保護寸前までいったことがあります。

その期間11ヶ月。1年じゃないっていうところがアレですが、

なんとか11ヶ月目で仕事が決まったって訳。

ただね。その11ヶ月間。ほんとに毎日天国。

朝は寝たいだけ寝て、昼間は散歩。

午後から2時間ドラマの再放送を見たりして。

夜は図書館から借りてきた本を読むという毎日。

ホントに何日続いても飽きませんでした。

ただね。そう、生活費が底をついてきたからねえ。

それさえなければ一生そういう生活をしたかったんですよね。

ってことで、私からすると、定年後に働かなくていいのなら、

こんな幸せなことはないと思うんですけどね。

定年後退屈している人の人生と、

今の自分の人生を取り替えたいぐらいですね。

はいはい、結局私は働くってことに向いてないというか適正がないですからね。

ザ・ナマケモノってことで、

早く定年になりたいものです。

定年後は仕事がないし

とか言ってる場合じゃなくて、私の場合は定年後も働かいとね。

年金だけだと暮らしていけませんからね。

が、これがねえ。定年後の仕事っていうのが、ないんです。

ないことはないけど、それまで正社員で働いていたら感覚だとない。

再雇用で給料が半分になって、

自分が部長の時に採用した人の下で働いた方がまだまし。

っていうのも、ホントに単純作業とかじゃないと、

在職中にしっかり次の仕事を見つけてないと、

普通にハローワークとか行っても中々採用までたどりつけません。

そもそも、事務職とか今までやってきたような仕事は、

採用する側が30代とかですからね。

60過ぎのおっさん(含むおばさん)を雇ってはくれません。

深夜・休日などの応募する人がないような仕事を狙わないとね。

ただね、これがまたちょっとした軽作業でも、

「そのお歳で大丈夫ですか」とか言われるんです。

私なんか50前で言われましたからね。

確かにヨレヨレだからしょうがないけど、履歴書だけだと、

いくら鉄人レースに出ていても60歳っていうと老人ですからね。

ってことで、もちろん遊んで暮らせるだけの資金があればいいけど、

私の様に仕事はしたくないけど、定年後も働ないと食べて行けないっていう人は、

定年前にきちんとその後の仕事の道筋をつけておかないと厳しいってことですな。

スポンサードリンク

定年後の仕事の年収って?

ちなみに、定年後、運よく仕事にありつけても年収はガクンと減ります。

よく言われているように、半分ならいい方。下手すると三分の一。

これは、再雇用でもそうですよね。

年収800万だった人が300万になったとか。

ただ、再雇用だと大体は週に3~4日の勤務。

社会保険を付けない代わりに週3日までとか。

ですから、若い元部下に頭を下げるのに抵抗がなければ、再雇用が一番です。

だって、今まで数十年やってきた仕事だし、社内のことは分かっているし。

ただ、そういうのは一部の大企業だったり、恵まれた会社ですからね。

再雇用もへちまもなく、週に5日働いても給料は半分とかね。

定年後、改めて仕事を探したら、上に書いたようにそもそも雇ってくれないし、

雇ってくれても、月給15万とか。それで週に5日勤務とか。

ってことで、やはり饅頭屋かせんべい屋、もちろんネットビジネスで月に

20万円は稼げるようになっておかないとね。

そうすると、あとは週に3日ぐらいパートをするれば、じぇんじぇん大丈夫だし、

気晴らしにもなるし、変な職場だったらさっさと辞めても、

意外とそれぐらいなら次の職場もあるし。

ってことで、今からせんべい屋に弟子入りするしかないのかも。

やっぱり世の中厳しいですなあ。
定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方 [ 大江 英樹 ]

スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

定年後やることがないっていう人は、結構趣味がない人が多いみたい。

勤めているときの趣味って言っても、パチンコにマージャンとか。

あとは、男の人だと週に1回はスナックみたいなところで飲むとかね。

もちろん、お金があればそれもいいけど。

ただ、スノボとかじゃなくても、オタクといわれるような趣味でも、

のめり込むような趣味があると、定年になるのが待ち遠しいと思いますけどね。

えっ?アンタの趣味はただの与太話をすることじゃないかって?

だから、そういうスットコドッコイがいれば、別に仕事をし続けてもいいんですけどねえ。

これがいないんですよねえ。

株式会社スットコドッコイグループでも作りたいものです。

では、お大事に。

関連記事
セミリタイアだとバイトも必要?

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。