美容院初めてのところで指名はメンズだとやっぱりカットから?

美容院初めてのところで指名はメンズだとやっぱりカットから?

美容院を替えて初めてのところだと、いきなり指名っていうのもねえ。特にメンズだと、どの人にお願いすればいいのか迷うし。とりあえずカットでその人の技量を見るっていうのが基本ですかね。

スポンサードリンク

美容院初めてのところで指名は?

男性でも美容院に行く人は多いですよね。って、もちろん私はおネエさんと話ができるってことだけで美容院。

床屋さんっていうか、理容室の方が顔を剃ってもらえるから気持ちいいけど、理容室って、ほとんど男性。それに指名も出来ませんからね。

あと、人生と一緒で髪の毛に癖が強いから、前髪だけ縮毛矯正かけているんですよね。それもあって美容室。はいはい、人生の矯正はできません。

で、だいたい月に一度切りに行っていたんですが、11月下旬から風邪。歳のせいか、長引いてやっと落ち着いてきたって訳。

新年を迎えるにアタリ、とりあえず髪を切っておこうかってことで、予約をしようとしたら、年内は全て満席。

美容室自体は空いているけど、いつもお願いしているスタイリストのおネエさんは大人気みたい。

ってことで、しょうがないから新規開拓。と言ってもボンビーだからそんなに高いところには行けないし、駅周辺とか行けるとこになると限られるし。

って思っていたら、駅ビルに洒落た美容院が。そういえば、こっちに引っ越しが決まった時にマークしてたんだった。

場所はすぐに分かるけど、スタイリストに悩みますよね。今まで通りにやってくれるかどうかっていうのもあるし。

何やらお金持ちのマダムっていうか、マダムじゃなくても主婦になると、旦那の転勤で東京から大阪になったら、カットだけは新幹線で東京まで切りに行くっていう人もいるぐらい。

ですから、男性でも美容院に行く人だと、その辺気にするみたいですね。はいはい、私の場合は、おネエさんと話が出来る唯一の場所ですからね。

それに、こんな貧相な顔と髪の毛じゃあ、カットもヘチマもないってことで、単に好みの女性がいるかどうか決めています。

その駅ビルの美容室も、スタイリストっていうページがあったから、どれどれって見てたら、綺麗なオネエさんが。この人に決定!!ってことで、指名しておきました。

もちろん、実際に切ってもらうときには、だいたい「初めてですよね。ご指名ありがとうございます。私に決めていただいた理由とかありますか」とか聞かれますからね。

アンタが一番きれいだったとは言えないから、「この齢ですから、職場でちょうど同じぐらいの女性が多いこともあって、そういう人から見て嫌味にならないような、好感が持てるカンジにしてほしいので」とか言うことにしています。

今回もそう言うと、「男性の方で、職場に女性が多いと、そういう風にお考えの方も結構いらっしゃいますよね。承知いたしました。では、その辺りを気を付けて」とか言ってました。

はいはい、本当は、「このスケベおやじ、困ったもんだ」って思われているのかも。ちなみに、写真よりじぇんじぇん良くて、田中麗奈みたいなおネエさんだったから、ウッシッシだったんですけどね。

美容院初めてのところでメンズは?

そんな美容室ですが、最近は新規で予約する時に、ネットからだと、「カットイメージ写真をアップしてください」っていう項目があるんですよね。

我々の時代だと、芸能人の写真を切り抜いて、「こんなカンジにしてください」とか言って、顔が違うから、なる訳ないじゃんっていうオチだったんですけどね。

22世紀になると、その辺も違うんですね。って言うことを聞いてみたら、以前は、スマホに写真を撮り込んで、こんなカンジでって言う人が多かったとか。

それもあって、いっそのこと初めの方にはイメージ写真をアップしてもらった方が分かりやすいってことになったみたい。

流石にそのスタイリスト、まだ20代だったから、「切り抜きをもっていらっしゃるっていう方はお会いしていません」だって。

って話になると、当然、「我々の世代だと、吉川晃司に憧れましてねえ。今のオッサンじゃなくて、カッコよかったんですよ」っていつものネタ。

そしたら、ナント「モニカのころですか、前髪がストレートで後ろ刈り上げスタイルですよね。吉川晃司さんといえばモニカですよね」だって。こいつただ者じゃないなってカンジでした。

でも、その後落ちがあって、「そうそう、男子は吉川晃司、女子は聖子ちゃんカットだったんですよね」って言ったら、「うちの母もそんなこと言ってました」だって。世の中厳しいねえ。


スポンサードリンク

美容院初めてのところだとカットから?

ちなみに、美容院を替えて初めてのところに行く場合、カットだけって言う人も多いですよね。冒頭のマダムとは矛盾するけど。

というか、カットのカンジを見て、パーマとか縮毛矯正とかカラーとかを入れて、総合的にどうよっていうことみたい。

私もそれでもよかったんですけどね。なんたって2ヶ月分になってしまいましたからね。仕方なく縮毛矯正も一緒にお願いしました。

が、上に書いたように吉川晃司のときも、やるなあと思ったけど、カットと縮毛矯正も今までの中で一番でしたね。

クセを活かしつつ、バッチリ真っ直ぐの髪の毛にしてほしい私の要望を上手く取れ入れて、ちょっとふわっとしてくれました。

そのスタイリストのおネエさん、最初の勤務店舗が名古屋のど真ん中だったそうだから、それで鍛えられたのかな。若いのにやるのーってカンジでした。

はいはい、髪型がバッチリでもねえ。貧相なヨレヨレ中年だとねえ。意味がありません。まあ、自己満足の世界ですけど。

それを理由に、また田中麗奈風のおネエさんに会いに行くって言う訳です。寂しい中年のささやかな楽しみですからね。
MANIC PANIC マニックパニック<選べる2個>【ヘアカラー/毛染め/カラー剤/manicpanic/マニパニ】【送料無料】


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

30年前はストレートパーマって言っていましたが、あの時は薬も今みたいなのじゃないから、2週間でとれたりしていました。

2回連続で掛けたら、枝毛っていうか、髪の毛が裂けてきたりして。20世紀の話ですからね。良い時代になりました。

ということで、良い時代になっても、だからどうしたすっとこどっこいってことで、剃髪して仏門にでも入った方がいいかも。では、お大事に。

関連記事
転勤族は美容室で困ることが多い?

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。