高梨沙羅がテレビの徹子の部屋でトレーニング法とか山形とか

高梨沙羅がテレビの徹子の部屋でトレーニング法とか山形とか

スキージャンプの女王、高梨沙羅がテレビ番組の徹子の部屋に出ていたので見たけど、トレーニング方法とかがとっても独特なんですね。やっぱりバランス感覚がすごいんでしょうね。あのトレーニングをやったら、人生のバランスも良くなるんだろうか?

スポンサードリンク

高梨沙羅がテレビで

高梨沙羅ってカワイイですよね。美人じゃないけど、なんか愛嬌があるっていうか、それでいてジャンプ界ではワールドカップ53勝って、まだ20歳なのにね。

この先怪我でもない限り、この記録はドンドン更新されるでしょうしね。来年のオリンピックに期待がかかります。

っていうか、高梨沙羅の魅力ってあれだけの実力なのに、とても謙虚なところもオジサン受け、っていうか、オジサンじゃなくても年上からも好まれる理由じゃないでしょうか。

お父さんはいろいろと評判のある人みたいですが、ご両親の教育がよかったんですかね。お母さんがしっかりしているのかな。でもねえ。スキーのジャンプって、あんなのよくやるなあって思います。怖くないんですかねえ。

スノボでもビッグエアっていうのがあって、高いジャンプ台から飛び出して回転したりするのがあるけど、スキーのジャンプ台はその比じゃないですよね。

冒頭の写真は白馬のジャンプ台を下から見た写真ですが、実際にスタートする所から見たら、こんなカンジなんです。

こんなところ、普通に滑るだけでも死んじゃおロースなのに、それから100メートルも飛ぶっていうんだからねえ。

ちなみに、スノボでもそんな大ジャンプじゃなくて、ちょっとしたエアーって言うのがあって、フリースタイラーだとジャンジャン飛んでいます。

数年前まではバッジテストの種目にもあって、アルペンでもみなさんちょっとは飛ぶんですけどね。私はね。10センチも飛べません。

ですから、普通に滑っていてちょっとしたウエーブとかあるとねえ。そのまま板が雪面から離れるじゃないですか。そうするともう大変。

ってことで、鳥でもないのに、空中をそれも100メートル近く飛ぶっていうジャンプの人達には頭が下がります。っていうか、怪我だけはしてほしくないですね。そういう意味では高梨沙羅って今まで怪我ってないんですよね。

一度、退会中に着地を失敗して転倒していますが、それでも大したことがなくて、やっぱり生まれ持ってのジャンパーってことなんですかねえ。

高梨沙羅のトレーニング方法は?

そうそう、それで今回の徹子の部屋の中では、トレーニング方法もVTRが流れていましたが、これまた独特なんですね。

何やらお父さんもジャンパーで、実はあの長野五輪で金メダルを獲った原田雅彦の1つ先輩だったとか。そのまま選手を続けていたら、原田を超えていたって言う話もあるぐらい。

ってことで、沙羅のトレーニングもいろいろと考案しているみたいですね。その中でもビックリしたのがバランストレーニングの方法。

大きな箱の中にパチンコ玉を敷き詰めて、その上でスキー板を履いて滑走ポジションを取るっていうもの。

パチンコ玉がコロコロしているから、そのうえで静止っていうか、バタバタしないようにポジションを取るのがすごく効果的だとか。

って、これってスノボでも応用でますよね。まあ、ロングボードとかだと、かなり大きな囲いが必要ですけど、

はいはい、そもそも人生のバランスが取れてないとねえ。スノボどころじゃないですよね。そういう意味では、人生のバランスは雪上のバランスってことかもしれません。

高梨沙羅は人生のバランスも取れていそうですからね。やはり、何事も基本は人生ってことみたいです。


スポンサードリンク

高梨沙羅は山形と関係が?

ところで、その徹子の部屋を見ていたら、途中でどら焼きが出てきたんですね。高梨沙羅が持ってきたみたい。黒柳徹子と一緒に食べていたんですけど、これが山形のどら焼きだって。なんか山形と関係あるんですかね。

って思ったら、高梨沙羅のお母さんのお父さん、高梨沙羅からすると御祖父さんですが、その人が米沢の出身だって。米沢っていうと、私が良く滑りに行っているところ。あのドーン教教祖の木村桂子元プロ&デモのホームですからね。

って思ったら、もっと驚いたのは、高梨沙羅の御祖母さんって高畠町の出身だって。ドーン教教祖が住んでいるところじゃん。ってことで、山形と言っても米沢とか高畠って、なんかスノースポーツと関係が深いんですかね。まあ、雪深いところですからね。

そうそう、高畠っていうと私の大好きな日本酒の亀酔があるところ、米鶴酒造です。なぜか大阪でこのお酒に出会ったんですけどね。

って思ったら、よく大阪で新酒発表会とかやっているみたい。そういえば、大阪在住のスノボサークルのオタンコナス(女性)は、一人で亀酔の一升瓶を買って帰ったとか。

でも、一升瓶だから冷蔵庫に入らなくて、中の棚を全部外したとか言ってました。まあ、スットコドッコイはどうしようもないってことですな。

そんな訳で、今度山形に行ったら、そのどら焼きでも食べてみようかな。高梨沙羅も何度か訪れたことがあるみたいですね。でも、午前中には売り切れるみたい。これまた人気ってことで。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

高梨沙羅っていうと、やたら今度のオリンピックで金メダルって言われるけど、こればっかりはねえ。1回だけのチャレンジですからね。

そこに調子があがるかどうかってことあるし、とにかく怪我をしないで帰って来てもらえればと思います。

そうそう、スノボのレースとかでもそうですけど、出場している人はそうでもないかもしれないけど、見てる方はねえ。転倒とかしたらもう、心臓が爆発しそうですからね。

あっ、もちろん、この齢になると、単に階段登るだけでドキドキするから、救心でも飲んでおかないとね。では、良いジャンプを。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。