NHKのu29人生デザインで保育所経営編の吉岡健太郎の第二の人生は?

NHKのu29人生デザインで保育所経営編の吉岡健太郎の第二の人生は?

NHKの人生デザインu29で保育所経営をやってる28歳の人が出てたけど、元プロスノーボーダーの吉岡健太郎さんだった。頂点を極めたのに28歳で第二の人生っていうのはビックリ。

スポンサードリンク

NHKのu29人生デザインで保育所経営編を見たけど

NHKのu29って、若者に向けての番組ですが、オッサンも時々みています。いろんな職業の人を取り上げていますからね。

主人公はもちろんu29ってことで、29歳以下。だいたい20代後半の人が多いですよね。

職業自体は知っていても、どんな苦労があるのかとか、なんでその職業を選んだのかとか、もちろん収入とかも分かるので参考になります。

が、先日3月の初めに放送されたのは、保育所経営者。経営者って言ってももちろん20代ですが。

っていうのも、その人元っていうか、去年までスノーボードのプロ選手として年間ランキング1位にもなったってことと、それもアルペンってことでとっても興味あり。なんで保育所経営だったんですかねえ。

ってことで、見てみました。吉岡健太郎っていう人で、まあアルペンのスノーボードをやっている人なら知らない人はいません。

でも、28歳の若さで現役を引退して、今はもう保育所経営者っていうだからスゴイですよね。

なんでも、子供がすごく好きなんだけど、これだけ少子化っていわれているのに、保育所が足りないっていうのにビックリ。

それに最近の子供はゲームばっかりやってるから、外でおもいっきり遊べる施設を作りたいっていうのがそもそもの理由だったとか。どっかのまんじゅうがおいしいからとかいうオッサンとは、次元が違いますよね。

それに、自治体からの補助金もでるからってことで、踏み切ったみたい。まあ、まだ20代っていうのもありますよね。私もその年齢だとまだヨレてなかったし。

ってことで、同じ経営者(?)としてとっても参考になりました。やっぱり何事にも熱意っていうのが人を動かすってことみたい。

ただ、オッサンがちょっと気になったのは、自治体からの補助金あっての事業ってところ。

もちろん、最初はそれでいいけど、今は自治体も火の車だから、いつ打ち切られたり減額されるかもしれないじゃないですか。

ですから、補助金で立ち上げた事業っていうのは、出来るだけ早く、出来れば3年以内に全部自分たちだけの収入で回せるようにならないと先行きが不透明ですよね。

その辺、せんべい屋はもちろん補助金が無いから問題外ですが、意外と補助金ありきの事業って多いから、ちょっと心配になりました。

NHKのu29人生デザインの吉岡健太郎

ところで、その吉岡健太郎さんって、スノーボードメーカーのSGのライダーだったから一度会っています。って言っても向こうは覚えてないでしょうけど。

同じSGライダーのドーン教教祖の木村桂子っていう人が、私の第二の師匠だから、SGのイベントに行った時に吉岡さんもいました。

とっても礼儀正しい人で、私の与太話にも相槌を打ってくれたりして、滑走技術の解説もしてくれたのが印象的でした。

当時はまだ20代半ばだったんでしょうけど、やはりそういう人っていうのは、その後が楽しみですね。

今はもう全然滑ってないみたいで、番組の中でも最後に「久しぶりに滑りました」って言ってたけど、また一段落したらキッズと共にゲレンデに戻ってきてほしいものです。


スポンサードリンク

NHKのu29人生デザインで第二の人生?

ということで、私もu29を見ながら第二の人生を真剣に考えないとねって思っています。えっ?既に第二のヨレヨレ人生やってるんじゃないかって?

確かにそうなんですけど、今まだ仮の姿ですからね。もちろん、まんじゅう屋でもせんべい屋でもいいんですけど、それを実現するために何が必要なのかとか、私にできることとかね。

はいはい、出来ることって休憩と与太話しかないだろうっていわれるとねえ。その通りって言うしかないんですけどね。

でも、意外と今はネットがあるから、与太話を聞きたいっていう人にポッドキャストで届けるっていうのもありかも。

レンタル与太話みたいなカンジ。与太話ダウンロードシステムっていうものかな。お年寄りとかね。その辺が狙い目かも。

あっ、でもお年寄りはダウンロードとできないから、施設に売り込みに行くかな。とか、いろいろと発想がでてくるじゃないですか。

って、それも与太話でしたね。もっと生産的なものを考えまーす。世の中厳しですからね。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

歳を取ると、どうしても発想が貧相になって、与太話と休憩ぐらいしか思いつかないっていのも悲しいものですね。

えっ?10年前からじゃないのかって?そうでした。構想10年ってことで、今後の展開が楽しみですね。では、与太話のしすぎにご注意ください。お大事に。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。