サプリは中年は色々飲むけど一番は疲れ対策?男性だと何がいいの?

サプリは中年は色々飲むけど一番は疲れ対策?男性だと何がいいの?

サプリメントも多くの種類があるけど、

中年になるとねえ。色々と飲みますよね。

特に中年だと疲れ対策が一番。

男性だと何がいいんですかねえ。

スポンサードリンク

サプリは中年になると

いやー、なんか今月も家計がピンチ。

別に豪遊しているわけでもないし。

無駄遣いしているわけでもないし。

ってことで、家計簿を見直してみると、

医療費というか、健康関係の出費が多い。

特にサプリメントとかねえ。

まあ、これまた中高年だからしょうがない

ってことですかねえ。

普通に生活するだけで疲れるから、

53歳の夫が飲んだら?とかいうのが必要。

それに、これまた何もしてないのに、

いきなり膝が痛くなって歩くのも困難。

膝痛にはこれが効きますとか言うのも飲むし。

それから、どうも最近新聞が読みにくい。

ちょっとでも暗いともうだめ。

ってことで、老眼に効くサプリとかね。

そんな訳で、アレやこれやと飲んでいるから、

家計を圧迫するんですよね。

と言っても、これが辞められない。

嗜好品なら頑張ってやめられますけどね。

一時期、家計を助けるためにサプリをやめたんです。

サプリですからね。急激にどうかなるってことはありません。

が、2~3週間から1ヶ月すると、どうも疲れが取れないとか、

目がかすむとかの症状が出てくるんです。

それでまた再開っていうことで、歳をとると贅沢をしなくても

いろいろとそういうお金がかかって困ります。

これまた歳だからしょうがないってことですかねえ。

サプリで中年は疲れ対策

そんな中でも、やっぱり中年になって一番は疲れ対策。

朝起きて元気一杯って言う日が1年のうちに3日もない。

休みの日でも昼まで寝る元気は無い。

ですから、いつもより1時間とか遅めに起きるけど、

起きてもボーっとしている。あっ、ボーっとしているのは

いつものことですけどね。

それで、30代後半から養命酒とか救心とか、

滋養強壮のものを飲んでいました。

が、ああいう漢方系のものって結構高いですよね。

で、サプリメントのコエンザイムQ10とかに変えました。

まあ、40代前半まではそんなに差が無かったんですよね。

ですが、これが40代後半から人生半世紀を越えるとねえ。

53歳の夫が・・・っていうのも飲んでもじぇんじぇんダメ。

私も53歳なんですけどね。

マカよりもスゴイ!!っていうのもダメ。

結局世間でこれは効くっていうのも個人差がありますからね。

しょうがないから、かかりつけの病院で、「最近元気がでないんですけど」

って言ったら、「じゃあ血液検査しますか」ってことで、採血。

1週間後に行ったら、「特に問題ありませんね。疲れるのは

年齢のせいでしょう」って、これまた医者まで歳だからしょうがない

と言い出すし。

ってことで、ホント、不老不死の薬じゃなくてもいいから、

普段の生活が問題なくできるぐらいの元気が出る薬というか

サプリってないんですかねえ。無いんでしょうね。困ったもんだ。


スポンサードリンク

中年男性でサプリといえば

ってことで、新聞広告とか週刊誌、はたまたネット上では

中年男性用のサプリの広告がたくさん出ていますよね。

別に男の自信を取り戻すとかじゃなくても、男性更年期とかで

私のようにやたら疲れやすい人向けのもの。

なんですが、私の場合はほとんどどれも試してもダメ。

含有量が今までの10倍とか言ってもダメ。

結局スーパーヨレヨレ中年は、現代の科学では対応できないって

ことなんでしょうかね。

早く22世紀になって、ヨレヨレ中年に効くサプリとか作って

ほしいものです。

あっ、もちろん、宇宙人が地球人の生態を知るために、

宇宙船にビーっと連れて行って、何やら未来の元気になる

サプリを飲ませてくれてもいいけど。

えっ?その前に、そういう小学生でも考えないような妄想が

なくなるサプリが必要じゃないかって?世の中厳しいねえ。

マカ (約3ヶ月分)送料無料 サプリ サプリメント 亜鉛 や 葉酸と一緒に ビタミン ミネラル 鉄 たんぱく質 健康 美容 男性 女性 の元気に オーガランド 口コミ 評判 低価格 【メンズ】【M】 _JH 買い回り 最大 ポイント 20倍


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

ということで、考えてみたら、40代の頃、まだ元気だったって言っても、

養命酒に救心、コエンザイムQ10、それに漢方の元気がでるもの

とか飲みまくっていました。

いわゆるサプリじゃないけど、漢方系滋養強壮ってことで、そこまでしても

40代でやっとなんとか保っていたってことなんでしょうね。

60代でも、若い女性を連れている男性をみると、その元気がうらやましく

思うこのごろです。では、お大事に。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。