年収が低いと不安と言っても楽しい人も?90万円でハッピーライフ?

年収が低いと不安と言っても楽しい人も?90万円でハッピーライフ?

年金問題の話とか、先行き不透明な話題が多いけど、

やっぱり年収が低いと不安ですよね。

と言っても、年収が低くても楽しい人もいるし。

なんたって、年収90万円でハッピーライフっていう

生き方もありますからね。

スポンサードリンク

年収が低いと不安

年収ってみなさん気にするみたい。

こんな低い年収だと結婚できないとかね。

この年収だと老後が不安とかね。

もちろん、お金はいくらあってもありすぎるって

ことはないから、多いほうがいいけど。

ただね、結構世の中厳しくて、

年収が多いとその分ストレスも多かったり

するんですよね。

もちろん、思いのままでガバガバお金がある人もいるけど。

ってことで、私なんかだと年収ももちろん大事ですが、

それ以上にストレスのない人生が一番なんですよね。

はいはい、それは私が独居中年ですからね。

これが家庭があって、お子さんとかいれば

そんなことも言ってられないでしょうけど。

とは言っても、以前も書いたけど、40歳を過ぎると

いろいろと勤め人はストレスまみれの毎日。

こんな人生辞めて東尋坊でも行こうとか言い出したりね。

ちなみに、東尋坊っていう日本酒があります。

そんなに辛口じゃないから、気になる人はどうぞ。

で、私のように長年勤めた会社を辞めて、

そこまではいいけど、あとは転落人生が待っているとか。

ただね、再三書くけど、年収とかやりがいとかは、

もちろん最初に勤めた会社の方がたくさんありました。

が、その分中年になるとストレスもワンサカやってくる。

ってことで、私の場合は転落人生にはなって

年収も半減しましたが、ストレスも半減。

ってことで、結構人生は望んだとおりになるんじゃないかと

思っているところ。

そういえば、先日言ったスナックのママと話していたら、

どうも世間多くの人は、より多くの年収とか豊かな暮らしを

望んでいるみたい。

ただ、その豊かな暮らしっていうのがねえ。

物質的・金銭的な豊かさだけじゃないですよね。

精神的な豊かさっていう面だと、ストレスの無い人生って

いうのが、究極の豊かさと思うのは私だけ?

えっ?アンタのは単にダラダラしたいだけじゃないのかって?

だって、スーパーダラリーズですからね。

そういう面では、意外と独居中年も悪くないかもしれませんね。

年収が低いけど楽しい人も?

というのも、年金問題、老後には2000万円必要とか言われているけど、

なんかここ数年で、とっても生きづらい世の中になったような気がするのは

私だけ?

お金の問題だけじゃなくて、働くというか、勤めるっていうのが、

とってもストレス過多の時代になったような。

もちろん、昔からブラック企業ってあったけど、

ここんところ、企業というより、働いている人の多くが

ストレス満載。

それで、立場の弱い人に当たったりというか、

パワハラや、そこまでいかなくてもパワハラもどきをしたり。

一人一人に余裕がないってことなんでしょうね。

それで、勤めるよりかはっていうことで、起業というか、

自営というか、雇われない生き方を選択する人も増大。

ですが、これまたそうすると思ったように利益がでなくて、

破産寸前とかね。

ってなると、いかに少ない年収で楽しく生きるか。

ストレスなく生きるかっていうのも、結構重要。

もちろん、ウッシッシなほど年収があって、

ストレスのない人だとそれが一番ですけどね。

私の周りでも、結構人間関係というか、パワハラもどきで

次の勤め先も考えずに、とりあえず退職って言う人も

多くなっています。

そういう意味では、大原偏理さんじゃないけど、

週休5日、年収90万円っていうのが、22世紀の

生き方なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

年収90万円でもハッピーライフ

週休5日は、私が15年というか、もう20年近く前から言っていたこと。

ですが、それはいつもの寝言。いつになったら実現するのやら。

って言われていたら、それをさっさと実現。

それも年収90万円、東京でっていうのが大原扁理さん。

詳細は別の記事にしているから、そっちを読んでほしいけど、

私の周りでも、その本読みたーいって言う人が多いんですよね。

順番に貸しているけど、それだけみなさんストレスまみれってこと

なんですかね。

ただね。これも大原扁理さんが独身っていうのが大きいかな。

それに、物欲とかないし。彼も最大の目的はストレスの無い人生。

ってことで、何をやりたいかじゃなくて、これはやりたくない

っていうのを明確にすると、意外とストレスのない人生になるんじゃない

ですかね。もちろん、それには、お金のかからないというか、

お金の要らない人生が必要ですけどね。

ってことで、私も年収90万円で生きていけるように、そろそろ

ライフスタイルを変えようかと思っています。

だって、昼まで寝て、2時間ドラマの再放送見て、

あとは、こんな読むだけ時間の無駄のブログ書いていれば、

それだけで満足ですからね。

では、みなさんもストレスの無い人生のために、

煩悩から開放されましょう。

年収90万円でハッピーライフ (ちくま文庫 おー72-1) [ 大原 扁理 ]

スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

年収90万円っていうと、月に直すと7万5千円。

私が学生時代の30年前でも、結構そのくらいは

かかっていたような。

ですから、できないことは無いけど、これには

健康っていうのが重要なんですよね。

だって、私のように趣味は病院通いかっていう

カンジだと、結構医療費とか、健康食品に

お金がかかりますからね。

まっ、ヨレヨレ中年は生きて行くのが大変ってことで。

では、お大事に。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。