ズレズレ人生 谷あり底あり

ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

生活のヒント

転勤で社宅に入るべきかどうか?ペット可なのか社宅規定は?

投稿日:

転勤で社宅にはいるかどうかって、結構悩む人も多いみたい。築45年の社宅か、自費でマンションを借りるか。ペットとかいるとねえ。特に、ペット可かどうかってこともあるし。その辺は社宅についての規定次第ですかね。

スポンサードリンク

転勤で社宅に入るべきかどうか

族っていうか、転勤族ですけど、結構住居については悩むことがあるみたい。若いうちはいいんですけど、ある程度歳を取るとねえ。

ってういのも、独身でまだ20代とかいうと、社宅があれば便利だし、そういう場合はだいたい、家賃も光熱費ぐらいとか、超破格。こんなありがたいことはありませんよね。

が、これが30代とか40代とかなるとねえ。もちろん、家族がいれば、一緒に引っ越すかどうかとか、単身赴任になるかとか、そんな話もあります。

が、結構話に聞くのは、社宅だと家賃はタダ(光熱費は除く)だけど、築45年のボロボロのところ。

それが嫌なら、自分で勝手に賃貸に住んでもいいけど、地方から東京に転勤とかだとねえ。家賃が激高でやっていけないってことみたい。

まあ、それはもう腹を決めて築45年のところに住むしか無いでしょう。奥さんも働いているとかで、一緒に東京に移れることになったとかなら、奥さんの通勤に便利なところに行くってことで、勝手に借りればいいし。

ってことで、贅沢をいっちゃあいけません。が、中には社宅というか、会社の決めたところに入ってもらうって言われたけど、ちゃんと相場程度の家賃を取られるっていうこともあるみたい。

それだったら、自分で安いところを探したいですよね。特に間取りとかあるしね。私みたいに、どう考えても二人暮らしか下手すると子供がいてもおかしくないぐらいの荷物があると、ワンルームとかあてがわれても、荷物が入りきれませんからね。

はいはい、近くにテントでも張って、そこにスノボ用具を置いておくしかないのかな。って、そんなことをしてたら通報されますね。気をつけないと。

転勤の社宅はペット可?

それから、もう一つ困るのがペット。今までは自分たちで勝手に借りていたマンションだから、ペット可のところだったけど、今度は社宅に入ってくれって言われてそこはペット不可。

ってことで、猫ちゃんを里親に出す人も多いみたい。この辺はねえ。多分22世紀になると意識も変わりますよね。

つい20年ぐらい前ですかね。20世紀の頃は、犬や猫はあくまでもペットってことでしたが、21世紀になってから、っていうかここ10年ぐらいですかね。ペットも家族って言う意識が広まっていますよね。

災害等で非難するときも、ペット対応をする自治体が増えてきましたしね。って言っても、まだまだ、避難所で一緒には暮らせないけど、ペットはペットで場所が出来たりね。

ですから、22世紀と言わず、あと10年とか20年とかすると、転勤もペットと一緒にっていうのが、標準化されるかも。

と言っても、まだまだ現在はそこまで言ってないから、泣く泣く手放す人もいるみたい。これまた家賃補助はないけど、ペットがいるのなら勝手にペット可のところをさがして入っていいっていうのならいいんですけどね。

結構、社宅に入ってもらうっていうことになっていたりして、その社宅がペット不可だとどうしようもありませんよね。そこは、労働組合に頑張ってもらうしか無いでしょう。


スポンサードリンク

転勤での社宅規定は?

というのも、転勤における社宅等の規定って、決まったものはないんです。その会社によって、規定があれば、それに従わないといけないし、無ければ従業員規則に従うってことになります。

ですから、基本は転勤等では、引っ越しや住居については会社が負担するってことになりますが、自己負担でって言われたら、それはそれで転勤を受けるかどうかってことになるんですよね。

社宅についても、通常は家賃は会社負担とか、全額じゃなくても半額とか、相場より相当安い値段ですが、これまた別に規定はないから、相場通りに請求しても問題なし。

ってことで、やっぱり勤め人はいろいろと制限されますよね。その分、自営業というか経営者が味わう苦労もないですけどね。世の中、中々うまくいきまへんなあ。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

ということで、私の場合は非正規雇用だから転勤も引っ越しもありませんが、まあ、全国どこでもいいからって言えば、正規雇用にしてあげるけどっていう道は残されています。

札幌とか仙台とかだいいですけどね、暑いところはねえ。福岡も魅力的ですが、夏の暑さにはもう付いていけないかも。

やっぱり、せんべい屋かまんじゅう屋でボロ儲けして、週休5日で夏は涼しい所、冬は暖かいところで、ウッシッシな生活をするしかないですかね。

あっ、もちろん、猫ちゃんを飼っていて、マンション持ちの岡田奈々風のオネエさんでもいいけど。では、良い転勤を。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

夏風邪って長引くけど頭痛が痛いのは市販薬は効くの?

スポンサードリンク なんか最近調子が悪い。鼻水が出たり、おなかが痛かったり。これっていわゆる夏風邪っていうやつ?1ヶ月ぐらいウダウダしているんですけど。頭痛も痛いんだけど、これって市販薬で効くのかな? …

パソコンの引越しってデータとかメールとかどうするの?

パソコンの引越しっていうか、違うパソコンに変える時って、結構たいへんですよね。設定自体は最近のは、チョチョイのチョイだけど、データとかメールとかを移す必要がありますからね。専門家に任せるのが一番だけど …

夏でも涼しいところは白馬?温泉もあるしアクセスもラクちんです

スポンサードリンク 夏はやっぱりすずしいところってことで、涼しいところシリーズ第二弾は白馬。白馬って、スノーシーズンのイメージですが、夏もっていうか、夏こそのんびりまったりできるところです。もちろん、 …

花粉症対策の食べ物は?ヨーグルトとか免疫力アップとか?

スポンサードリンク 花粉症、首都圏では既に症状が出て大変って言う人もいるみたい。寒冷地のこっちはまだなんですけどね。花粉症に効く食べ物とか飲みものとか、なんかありますかね。ヨーグルトがいいとか。結局は …

婚活で聞くことは宗教と病気とお金についてって言われてもねえ

この齢で婚活もヘチマもないんだけど、世の中には親切というかおせっかいな人がいるんですよね。「最後のチャンスだから」って、別にチャンスとかいう前にねえ。という婚活ですが、実は婚活では必ず宗教と病気とお金 …

yorezo70

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。