マッサージはおしりも重要だけど痛いときやだるくなったときは?

マッサージはおしりも重要だけど痛いときやだるくなったときは?

なんか知らないけど身体がだるいので、マッサージに行ってきました。が、これが意外とおしりが凝っているってこともあるんですよね。でも、痛いときはね。ちゃんと言わないとね。あと、やった後はだるくなりますからね。

スポンサードリンク

マッサージはおしりも重要 

そんな訳で、この3連休のかき氷屋のせいかどうか知らないけど、どうも身体がだるい。

滑りに行った後みたいに、筋肉痛とか腰とか脚とかが疲れているっていうのなら分かりやすいけど、なんか身体全体がどよーんとしているとね。

はいはい、人生が疲れていると当然身体も疲れるってことで、その辺りの解消は難しいですよね。

そうは言っても、だいたい腰とか足とかが疲れの原因ですよね。腰の疲れが膝に出ていたりしてね。

膝の裏を抑えられると痛いとかね。ふくらはぎが凝っているというか、硬くなっていたりね。

それともう一つ、やってもらうと分かるんだけど、意外とお尻が凝っている人が多いんですよね。

これって、スノボとかしている人だと、腰というよりお尻ってことで、「どこが疲れていますか」って聞かれると、「お尻」って言えるけど、そうじゃないとねえ。

お尻が凝るんかい?ってことですが、凝るんです。凝るっていうか硬くなっているんです。いわゆる中臀筋って言う奴。

ここが固くなっていると、それで腰まで影響が出ることが多いですね。スポーツ整体とか、ちゃんと勉強している整体師なら、触っただけで分かるけど、街のクイックまさーじとかだと、結構お尻は言わないとやってくれないんですよね。

その辺、騙されたと思ってやってもらってみてください。まあ、その前に自分で触ってみると結構固くなっているのが分かると思います。

中臀筋って言っても分からない人は、腰からお尻にかけて触っていって、ちょっと押してみて痛きもちいところってあると思うんですよ。

そこが凝ってる証拠。そこをほぐすと結構な割合で腰がらくになります。ぜひお試しください。

マッサージが痛い時は 

あと、マッサージって痛いぐらいの方が効くって言う思っている人も多いみたい。っていうか、マッサージ師もそういう人がいるから困ったもの。

確かに、筋肉隆々の人だと、かなり強くやらないと効かないけど、それと痛いのは話が違う。

痛いだけなら、痛いところを触れば、少ない力でも痛く感じますからね。逆に手を抜けます。

ということで、やってもらっていて痛い場合は、素直に痛いからもうすこし弱くと言いましょう。

じゃないと、翌日になって腫れたり、逆に筋肉が固くなったりしますからね。これまたちゃんと勉強している整体師なら、絶対に痛いようにはしません。

それに、同じ人でも筋肉の付き方で、トレーニングしているときだと、じぇんじぇん痛くなかったけど、ダラダラした時期だと筋肉が落ちて痛いとかありますからね。

そこは、お金払って痛い思いするのは、罰ゲームみたいなものですから、きちんと理解して、その点も伝えるようにしてくださいね。


スポンサードリンク

マッサージの後はだるい?

それから、これまたミドルエイジとかに多いけど、マッサージの後にだるくなるっていうのがありますよね。

これは好転反応って言う奴で、身体がゆがんでいたりしたのを直してもらって、その状態に身体が慣れるために出る反応って言われています。

ですから、若い人だとすぐに慣れるし、身体の反応もいいから、あんまりないけど、ミドルエイジ、シルバーエイジはねえ。

通常半日から1日で治るから、マッサージとか整体の後は、ゆっくりして、できれば次の日も休みの時にしてもらった方がいいですね。

が、数日間続く場合は、そのマッサージはちょっとお休みにするか、施術時間を短くするか、もちろん、その状態はマッサージ師に伝えてくださいね。

これまたマッサージって言っても、柔整持っている様な人から、単にちょっと研修受けた人まで玉石混交だから、そこは見極めが大切です。

あっ、もちろん人生がだるいのはどうしようもありません。ヨレヨレ反応ですからね。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

滑った後は、すぐにマッサージ受けないと、翌日歩けないっていうのがありましたが、歳と共に滑る量も減るし、筋肉も落ちるから、最近はそうでもありません。

が、その分、日々の生活でもちょっといつもと違うことをすると、すぐに身体が悲鳴を上げるから、これまたお金も時間もかかるってことで、歳を取るといろいろありますね。では、お大事に。

スポンサードリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。