ズレズレ人生 谷あり底あり

ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

移住

移住と定住の違いといわれても?定住促進や支援もたくさんあるけどね

投稿日:2017年7月4日 更新日:

移住といえば、東京なり故郷を捨てて、新たなところへ移り住むってことで、移住=定住っていうのが、多くの人が思っていること。もちろん、自治体も定住促進への対策とか支援もたくさんやるようになりました。が、22世紀はそうじゃなくてもいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

移住と定住の違いといわれても

移住のことを散々書いてたけど、先日移住に関する討論番組を見てたら、『移住=定住じゃなくてもいいんじゃないか』っていうことを社会学者が言ってました。

というのも、私みたいに余生をのんびり地方で暮らしたいっていう人ならいいけど、まだ20代とか30代だと、地方都市っていうのは、どこか物足りなくなる人も多いみたい。

一時言われたオイコットライフなんかでも、大阪は別格としても、他の都市はどこも100万都市。

ってことで、都市機能はあるし、住むには時間と空間がたっぷりあるし、言うことないって思っていたんですけどね。

でも、一度も東京で仕事をしてない人にとっては、やはり毎日が充実すればするほど、一度は東京に出て自分の力を試したいって思う人もいるみたい。

その番組でも、30代前半ぐらいの人で、バリバリ働いていて、プライベートも充実しているようなのに、「このままここに居て良いのかと思ってします。住みごごちがよすぎるのが逆に心配」とか言ってました。

その人は地方から、地方の100万都市に移住した人みたいだけど、やはり東京で仕事をしたことがないから、今の自分が本当に東京で通用するから試してみたいってことみたいですね。

若いとねえ。そうなりますよね。それに、移住したからといって、ずっとその土地に定住しなければならないってことはないですしね。

私なんかも、今はもうこれだけ某寒冷地のことを悪く言っていますが、そうでなくても、やはり70歳ぐらいになったら、拠点は下関に移そうと思っていましたからね。

で、夏は涼しい所、冬も雪があるところ、それ以外の季節は下関で、ネットビジネスでボロ儲けっていうカンジです。

えっ?そのネットビジネスでもせんべい屋でもいいけど、いつになったら実現するのかって?準備期間は長い方が、高くまで上がりますからね。今はまだ辛抱の時期なんですよ。

移住から定住への促進は?

ただねえ。自治体としては、やっぱり税収の問題があるから、定住してもらいたいですよね。ノマド生活でもいいから、税金だけはここに払ってってカンジ。

もちろん、大切なことですが、そうなるといくらノマドで、ネットビジネスでボロ儲けしたとしても、暮らしやすいところに税金は払いたいですよね。

法人化してもそうですが、実態は別のところでも、登記している住所に法人税は払わないといけませんよね。

そうすると、やっぱりこの街が好きだからとか、この街を良くしたいからっていうところに拠点をおいて、でも、実際はそこには年のうちトータルすると半分ぐらいで、あとはすきなところに行っているっていうのが理想ですよね。

ですから、自治体もこれからは魅力ある街にしていかないと、どんどん人口が減るし、税収も減るってことで、うかうかしてられません。

私も、合同会社どこ吹く風の本店をどこにするか、今後じっくり考えていきたいと思います。もちろん、究極はチリバツ共和国なんですけどね。

ちなみに、本店っていうは、別にお店がなくても法人の登記している場所のことです。ですから、せんべい屋を開業してなくても、本店はあるんです。


スポンサードリンク

移住定住の支援は?

ってことで、地方自治体、特に村なんかも、今はそういうマイクロカンパニーっていうか、プライベートカンパニー向けの対策と言うか支援をやり始めたところもでてきました。

だって、法人だったら赤字だろうとなんだろうと、最低毎年7万円は入ってきますからね。それに、社長も住んでくれれば、住民税に所得税と、税収は増えるばかり。

リタイア組でもなんでもいいから、じゃんじゃん起業してもらいたいっていうのが本音のようです。

それもあって、各地で起業セミナーとかも開催。なんですが、これがねえ。実態はまだまだってことで、結局事務手続きの話なんですよね。

事業計画書がなんちゃらとか、役所への書類はどうするとか、税金はどうとか。もちろん、そういうのも大切ですが、それって本読めば書いてあるし。

いかに事業を作り出して、それで収益をあげるかっていうのを教えてくれないとねえ。私のせんべい屋実現もまだまだ時間がかかるって言う訳ですな。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

某甲信地方の寒冷地、いろいろと悪口を言う人も多いけど、移住者で成功している人も多いんです。

が、その成功者は結構東京と寒冷地を行ったり来たりしている人が多いみたい。拠点は寒冷地なんですが、週の半分は東京とか。

はたまた、そこまでじゃなくても、月に1回は東京で仕事をしているとか。そうすることで、東京の良さと、地元の良さを認識できるみたいですね。

やはり縁もゆかりもないところに、ずっと閉じこもっていると、文化というか考え方が違うから、私のように発狂してしまうのかもしれません。

えっ?元々が発狂人生だから、逆にまともになったんじゃないかって?そうかも。そう信じておきましょう。では、良い移住を。

スポンサードリンク

-移住
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

移住で長野県というと飯山市が人気だけど雪が多いんじゃないの?

スポンサードリンク 移住したい県といえば長野県が人気ですが、その中でも飯山市っていうのが最近赤丸急上昇。長野市の隣だし、北陸新幹線で東京まで1時間50分。それに、とってものどかなところ。ってことですが …

長野への移住は失敗したの?その理由って田舎だから?

スポンサードリンク 長野への移住希望者って多いいけど、失敗した人っていないの?っていうのも気になります。っていうか、私はある意味失敗しました。ちょっと見通しが甘かったっていうか、移住前の構想とライフス …

移住といっても国内だとランキングとかおすすめとか

なんか蒸し暑くなってくると、やっぱり涼しいところに移住したくなりますよね。狭い日本でも、国内移住で意外とウッシッシだったりねえ。移住のランキングとか出ているけど、実際どうなんですかね。おすすめはやっぱ …

ハローワークの手続きは登録から?雇用保険や求人について

スポンサードリンク ハローワークでの求人に応募したいって思ったら、まず登録が必要です。特に、私のように中途っていうか、それまで勤めていたら雇用保険の申請もありますしね。手続きが終わってから、やっと求人 …

移住して転職すると社風は違うし戸惑う事ばかり労組には入ろう

スポンサードリンク 移住して、自営というか雇われない道を選んでも、収入の道がないと就職するしかないですよね。で、なんとか職についても、いろいろと戸惑うことばかり。社風が違うだけならいいけど、風土が違い …

yorezo70

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。