ズレズレ人生 谷あり底あり

ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

テレビ・メディア

東京タラレバ娘のドラマが面白いけどキャストとかロケ地とかは?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

東京タラレバ娘って、なんか人気マンガらしいけど、1月からドラマがはじまりましたね。結構おもしろくて見てしまいました。それにキャストがねえ。大爆笑です。ロケ地も馴染みがあるし。今後が気になります。

スポンサードリンク

東京タラレバ娘のドラマが面白い

1月18日(水)から始まったドラマ「東京タラレバ娘」っていうのを見てしまいました。

特に気にしてなかったのですが、大島優子が出るって言うので見てみることに。別に大島優子のファンってことじゃないけど、結構彼女が出るドラマ、おもしろいのが多いんですよね。

で、見てみたら、これってなんか人気漫画のドラマ化なんですね。ですから、漫画ファンとしては面白くないかも。

だいたい、漫画を実写にすると面白くないですよね。こち亀もそうだったし、ルパン三世もそうだったし。

ですが、1回目を見て、これほど馬鹿らしいのは久しぶりってことで、気に入ってしまいました。

バブル期のフジテレビを思い起こすような造りで、若い人はどうなのか知りませんが、ミドルエイジだと結構楽しめます。

それに、原作を知らないほうが、純粋にバカドラマとしてみることが出来るからいいのかも。

ってことで、こういうジャンルは初めてですが、今後の展開が楽しみですね。特に、要所要所の効果画面がねえ。

効果画面っていうのかどうか知らないけど、音だと効果音ですからね。まあ、ジャジャンって言うようなカンジの画像処理が、今時アリえないだろうっていうカンジ。

演出家とかプロデューサーは、バブル期軍団かもしれませんね。そのあたりも今後調査しないと。

ってことで、原作を読んでない人は、一度見てみてもいいかもしれません。それに、雑誌のFRaUとコラボしているのかな。

ドラマ内にでてくるんですよね。そこのモデルが、またキーパーソンなんですけどね。そのあたりも気になります。

東京タラレバ娘のドラマのキャストは?

そうそう、それで原作を読んでいるっていうか、原作の漫画の方のファンからクレームが出ているのはキャスティングみたい。

主人公の鎌田倫子役を吉高由里子っていうのが納得できないみたい。ですが、そもそも私は吉高由里子って知りませんでしたからね。

新聞のテレビ欄とかで名前だけは見たことがあるけど、どんな人か年齢とかも知らないから、ギャップがありすぎるっていわれてもねえ。

あと、もう一つは鳥居小雪っていう、居酒屋の娘役を大島優子っていうのも確かに、ちょっと今までの大島優子とは違うカンジですが、その辺はねえ。原作を知らないですからね。

っていうか、ミドルエイジが気に入ったのは、その居酒屋。居酒屋の大将っていうか、小雪のお父さんなんですが、それが金田明夫なんです。

で、「早く嫁に行ってくれないかねえ」とか言ってる姿が、もうバッチリって言う感じ。

金田明夫って、そういうちょっとなんていうかしょうがないオヤジ役をやらせたら天下一品ですよね。

以前は、サスペンスものとかでも、主役の上司でちょっと頼りない人とかが多かったんだけど、最近は科捜研の女とかで、刑事部長とかだからちょっと違うって思っていたんです。

ってことで、実はこの東京タラレバ娘、実は金田明夫をチェックするためにみるようなもの。大島優子とのからみも面白そうですしね。


スポンサードリンク

東京タラレバ娘のドラマのロケ地は?

それで、もう一つはロケ地ですよね。初回は初詣ってことで、明治神宮でも行ったのかな。東京メトロの表参道が出ていました。

あのへんは、東京にいた時は取引先があってよく行っていたし、勝手にライバルにしているキムジーもありましたからね。

ちなみに、ヨレッツォのロゴの制作をお願いする時に出したイメージは「表参道を歩いているようなおネエさん(現役)が気にいるようなカンジ」でしたからね。

ってことで、そういうのも今回のドラマを見るきっかけとなりました。多分、居酒屋とか主人公の倫子が住んでいるアパートは、表参道から歩いて20分ってことだったので、原宿とかその辺かもしれませんね。

そういう点も、東京在住者には親近感を覚える設定かもしれません。はいはい、私は東京在住者じゃないけど、過去に20年以上住んでいましたからね。

ってことで、この1-3月のドラマは科捜研の女ぐらいしか見るものがないと思っていましたが、ちょっと水曜日が楽しみになってきました。次回はどんなカンジですかね。


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

ということで、東京にいる時は逆にテレビなんかあんまり見なかったんですが、地方に移住するとそれだけ時間があるってことですかね。はいはい、寂しい中年ですからね。他にすることがありません。

ってことで、これからの展開を楽しみしていたいと思います。お大事に。

スポンサードリンク

-テレビ・メディア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

税務調査官窓際太郎31の舞台は下関?麻生祐未や他のキャストは?

スポンサードリンク 中年ニートになってたときに、やたら2時間ドラマを見るようになったけど、月曜ドラマスペシャルの「税務調査官窓際太郎」は面白いですよね。それに、今回の31作目は舞台が下関だって。ってこ …

パソコンが苦手な中高年って私?設定がねえ大変だけど克服するには?

スポンサードリンク パソコンって、得意な人と苦手な人の差が開いていますよね。二極分化ってやつ。特に中高年になるとねえ。マニュアルみてもチンプンカンプン。今はなんでもパソコンだから困ります。特に設定がね …

警視庁南平班は岡田奈々がレギュラー?キャストとか七人の刑事10とか

スポンサードリンク 月曜ドラマの警視庁南平班っていうと、岡田奈々がレギュラーで出る番組。ってことで、毎回欠かさず見ています。それにキャストも個性派ぞろいですしね。今回の警視庁南平班七人の刑事10は熱海 …

nhkスペシャル私たちのこれからは「長時間労働」壇蜜がいいね

スポンサードリンク nhkスペシャル「私たちのこれから」では、身近なことっていうか、社会問題っていうか、そういうのを毎回取り上げていますが、今回は「長時間労働」がテーマでした。ここんところゲストと言う …

泣いた赤鬼は山形県高畠町の作家が書いた童話で続編とかドラマとかは?

スポンサードリンク 泣いた赤鬼って有名ですよね。はいはい、赤鬼と青鬼とどっちが強いとか言ってたからその続き。っていうか、実は泣いた赤鬼は山形県高畠町出身の作家が書いた童話だったんですね。続編とかないん …

ad by medi-8

yorezo70
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。