ズレズレ人生 谷あり底あり

ズレまくりの人生50年。谷はあっても山はない。明日はきっと良いことあるだろう。お大事に。

生活のヒント

熱帯夜の対策って移住するしかないの?寝具とかエアコンとか

投稿日:2017年7月24日 更新日:

梅雨が明けると熱帯夜ってことで、遂に今年は寒冷地のこちらでも、熱帯夜になってしまいました。どうしますかね。なんか対策ってあるんだろか。寝具とかエアコンとか工夫すれば、なんとかなるのか。いやー参りますね。

スポンサードリンク

熱帯夜の対策って?

東京に居た時は、6月から9月の3ヶ月間は、家にいる時はエアコンはフル回転。だって、夜でも熱帯夜っていうか、30度を下回らないって言う日がほとんどじゃないですか。

ですから、土日は2日間連続運転。勤めに出るときも、帰ってくる1時間前にはスイッチが入るようにしていました。

特に家具とかに日が当たると、それが夜中というか、日が暮れても室温を下げない原因とか言われていたから、カーテンも閉めて出かけたりして。

が、寒冷地のこっちに来るとねえ。日中は35度とかなりますよね。日によっては東京よりも暑かったり。

ですが、夜は22度とかまで下がるんですよ。23度あると天気予報で「今夜は寝苦しい夜になります」とか言われますからね。

ですから、こっちに来て5年になりますが、寝るときにエアコンを使ったことはなかったです。

これがねえ。中高年にはありがたい。だって、エアコン使うと、熱帯夜でも寝られるけど、なんか朝起きて疲れるっていうか、疲れが溜まって9月に体調不良になることが多々あるんですよね。

それが、こっちに来るとそんなことはなくて、9月になっても今まで通り。まあ、その分歳を取るから、ヨレヨレ度はひどくなるけど。

って思っていたら、今年は先日なんか寝苦しい。窓開けていてもじぇんじぇん気温が下がらない。なんで?なんでー?って見てみたら、最低気温が25度だって。

っていうとことは、部屋の中はもう少し暑いですよね。高層マンションで爽やかな風でも通ればいいけど、そうじゃないとね。

ってことで、こっちに来て初めて寝るときにエアコンつけました。っていっても29度。28度だと寒いんですよね。

ってことで、やっぱりこう温暖化が進むとエアコンは必要みたいです。それでも、29度っていうと、ホント付けているかどうかってことで、身体には優しいですけどね。

熱帯夜の寝具は?

そんな寒冷地のことはどうでもよくて、東京とかの大都市圏だと、どうすればいいの?ってことですが、22世紀の現代はもうエアコンを付けるしかないでしょう。

NHKで以前実験していたけど、東京の熱帯夜、それも夜になっても30度あるようなところで、方や扇風機でタオルケットだけ。

もう一方は、エアコンで15度まで下げて冬の布団かけて寝るっていうのだと、どっちがよく寝られるかっていうと、当然エアコンで15度まで下げる方なんですね。

室温は下がっても、身体に触れるところに冬用の布団がかかっているから、身体自体は冷えないってことで、そっちのほうが朝までぐっすり。

まあ、室温15度は極端でも、やはり最適な室温っていうのは15~20度のようです。そして、身体は冷やさない。

ってことで、扇風機はこれまた極端でも、外気が高い場合は、室温をしっかり下げて、その分厚めの布団をかけて寝るほうが、熟睡出来ると言われています。


スポンサードリンク

熱帯夜のエアコンは?

それから、エアコンですよね。結構一晩中かけていると身体に悪いとか言う人もいて、タイマーで2~3時間だけ掛けるって言う人も多いみたい。

ですが、これまた大都会だと結局朝方でも外気が30度とか28度とかだから、エアコンが切れると、急激に室温があがるんです。

で、結局目が覚めるってことで、20世紀はまだエアコンの消費電力が大きかったりしたし、朝方は気温が下がるってこともあって、そういう使い方をしたみたいですが、22世紀の現代は、朝までつけっぱなしっていうのが標準になってきました。

ただ、エアコンを付けていると、室内が乾燥する場合があるので、その場合は、湿度を保つように、除湿機じゃなかった加湿器とかを使ってくださいね。

あと、基本ですが、エアコンの風は直接当たらないように、風向きを考えてください。これは扇風機も一緒。ずっと風に当たっていると、疲れますからね。人生が疲れてなくても、疲れます。ご注意ください。
【無料3年延長保証&標準工事費込でこの価格!】冷房/暖房:6畳程度 当店おまかせエアコン工事費込みセット! 2017年モデル ルームエアコン エアコン福袋 当店人気工事セット パナソニック ダイキン 日立 三菱 クーラー 冷暖房 省エネ 節電 六畳 2.2kw 暖房器具


スットコドッコイな関連記事

ズレ蔵の戯言

ということで、なんか日本も多くの地域では亜熱帯になったみたいですね。こちらの寒冷地でも、つい20年ぐらい前までは、夏でも28度ぐらいまでしか気温が上がらなかったそうです。

その分、冬はマイナス10度を下回っていたみたいですが。今では、冬もマイナス10度ってことは市街地ではほとんどありません。

その辺りも温暖化なんですかね。長野県でも軽井沢とかじゃないと、爽やかな夏は過ごせなくなったみたいです。では、良い熱帯夜を。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

TVドアホンは賃貸だとワイヤレス?取り付け方法は?

スポンサードリンク 22世紀の現代だと、多くのアパート・マンションでもTVドアホンになっていますよね。が、古いところだと、単にインターホンだけとか、ひどいと、チャイムしかなかったり。TVドアホンに変え …

引越しの手続きは住所から?免許証の変更とか一括サイトもあるみたい

スポンサードリンク 引越しって、準備というか、荷造りに荷解きも大変ですが、いろいろと事務手続きがありますよね。意外と忘れていたり、行った先で慌てたりってことで、その辺も確認しておきましょう。最近は手続 …

北陸新幹線の混雑や空き具合と自由席のあさまやはくたかはについて

スポンサードリンク お正月も2日になると、そろそろUターンラッシュが気になるところ。北陸新幹線が出来たから、ここからも便利になりました。が、その分混雑はねえ。空き具合ってどうなんですかね。自由席で帰る …

身体が疲れる原因は?サプリとかマッサージとかって効くの?

スポンサードリンク 歳と共に毎日疲れるけど、この時期は歳じゃなくても疲れる人が多いですよね。身体が疲れる原因ってなんですかね。もちろん、人生が疲れていると身体も疲れるけど。身体が疲れたら、やっぱりサプ …

カーシェアリングを比較してみると?おすすめとかデメリットとか

スポンサードリンク カーシェアリングって、都会では流行っているみたいだけど、長野の田舎でも駅周辺にはたくさんありました。今回は3時間ぐらいしか乗らなかったので、初めてカーシェアリングを体験。各社とかレ …

ad by medi-8

yorezo70
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。